このブログを検索

カスタム検索

2016/11/18

スペインの行って良かった世界遺産


ヨーロッパ世界遺産巡りの3ケ国目はスペイン。行って良かった世界遺産を一挙公開。



ポルトガルのポルトから陸路でサンチアゴ・デ・コンポステーラに入りスペインを一周してきました。訪問した世界遺産は39件でした。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街 - (1985年)

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 - (1993年)



ヘラクレスの塔 - (2009年)



ルーゴのローマ城壁 - (2000年)



ラス・メドゥラス - (1997年)



オビエドとアストゥリアス王国の建造物群 - (1985年、1998年拡大)



アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器洞窟美術 - (1985年、2008年)



ビスカヤ橋 - (2006年)



ブルゴス大聖堂 - (1984年)



アタプエルカの考古遺跡 - (2000年)



サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院 - (1997年)



アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区 - (1998年)



アランフエスの文化的景観 - (2001年)



マドリードのエル・エスコリアルの修道院と王室用地 - (1984年)



古都トレド - (1986年)



歴史的城塞都市クエンカ - (1996年)



セゴビア旧市街と水道橋 - (1985年)



アビラ旧市街と市壁外の教会群 - (1985年)



サラマンカの旧市街 - (1988年)



カセレス旧市街 - (1986年)



サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院 - (1993年)



メリダの考古遺産群 - (1993年)



セビリアの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館 - (1987年)



ドニャーナ国立公園 - (1994年)



コルドバ歴史地区 - (1984年、1994年拡大)



水銀の遺産アルマデンとイドリヤ - (2012年)



ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群 - (2003年)



グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン - (1984年、1994年)



アンテケラのドルメン遺跡



エルチェの椰子園 - (2000年)



アラゴンのムデハル様式の建築物 - (1986年、2001年拡大)



バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ - (1996年)



タラゴナの考古遺産群 - (2000年)



ポブレー修道院 - (1991年)



イベリア半島の地中海沿岸の岩絵 - (1998年)



ピレネー山脈のペルデュ山 - (1997年、1999年拡大、フランスと共同)



バル・デ・ボイのカタルーニャ・ロマネスク様式教会群 - (2000年)



アントニ・ガウディの作品群 - (1984年、2005年拡大)



バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院 - (1997年)



こうして見ると青空が多かったですね。スペインでは天気に恵まれていたようです。



掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿