このブログを検索

カスタム検索

2016/02/16

アウン・サン・スーチーはやばい

ビザ手続きが面倒で、中々行く機会のないミャンマー。近代化への道のりは前途多難のようです。

スー・チー氏はミャンマー国民を満足させられるか?


大前研一氏の見方に賛成です。

自分もかなり気になってました。

スー・チー氏の「私は大統領より上の存在になる」発言。

大前氏も言っている通り
民主化のリーダーが民主的な手続きを経ずに、「大統領より上」の立場に就くというのもおかしな話だ。
多くの場合、偉大な革命家は偉大な政治家たらざる。

スー・チー氏も偉大な民主化のリーダーであることは間違いないですが、近代化を成功させるリーダーとなるのはかなり難しいでしょう。

それよりむしろ、新たな独裁者になる可能性もあるのでは。

かなり高齢なので、フィリピンのマルコス、インドネシアのスカルノ、スハルトのような長期独裁にはならとは思いますが。


掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿