このブログを検索

カスタム検索

2012/09/28

フォトテクニック 花火の撮り方

ちょっと花火シーズンには遅いですが。

花火って見ていると綺麗なんですが、なかなか上手に撮影できないですよね。

そんな悩みを解決する花火の撮り方が良くまとまっているサイトを見つけたので紹介します。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20110810_463967.html

これを勉強して来年は花火撮影に挑戦したいですね。



上半期の最終日

今日は上半期の最終の平日です。

予算消化のためと思われますが、フォトライブラリーが朝から断続的に売れ続けてます。

お買い上げありがとうございます。



次回のビザラン旅行先はミャンマー

エアアジアで年末までのチケットの割引キャンペーンが来週までやってます。

バンコクからのビザランで使おうかと思ってチケットを探してみてます。インドがなくて、中国、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、マレーシアがキャンペーンの対象。この中で行ったことないミャンマーに行くことにしました。

でもヤンゴン1790バーツ、マンダレー1990バーツの最安値はもうないみたい。

希望のルートはドンムアンーヤンゴン~~~マンダレーーバンコク。この逆もあり。バガンなども回りたいので2Wほどの旅行になりそうです。



2012/09/27

フォトライブラリーが爆裂!!

今日はフォトライブラリーが爆発的に売れてます。

まとめ買いのようなので半期毎の経費予算消化とかと関係ありそう。

理由のいかんにかかわらず、沢山売れると単純にうれしいですね。

これでまたまた今月も売上記録更新です。



2012/09/26

iPhone5を買わない理由

巷ではアップルから発売されたiPhone5が売れまくっているみたいですが、

実はiPhone5にはあまり興味がないです。同じように興味がない人って結構いるんじゃないかな。想像ですけど。

iPhone5は確かにiPhone4Sから正常進化している由緒正しいスマートフォンだと思います。普通に製品としても魅力的。でも欲しくならない。

すでにiPhone4Sを持っている身からすると買い換えなきゃならない理由が見当たらないです。まだiPhone4Sを買って一年ほどですからね。確かに正常進化ですが買い換えるほどの大きな進化ではないような気がします。モデルを追うごとに段々進化の速度も遅くなってきているような気がします。というか地図アプリのように退化してる機能なんかもあったりしてますから。スマートフォンはもう十分かなこのくらいで。画面も小さいしこのくらいが限界だとおもいますね。

これから欲しいなって思うのはやっぱタブレットですね。Googleからも良いの出てるし、Amazonも安いの出してるし。このセグメントは面白いのがじゃんじゃん出てきそうで楽しみです。



2012/09/25

国民健康保険の保険料

老後の生活資金についての記事を読んで気になったので、退職後に加入するであろう国民健康保険の保険料について調べてみました。

まず、国民健康保険は市区町村ごとの運営なんですね。よって保険料も市区町村ごとに違うということのようです。

次は全国的にどこの市区町村の保険料が安いのか探してみました。ネットにもあまり比較した情報はないようです。ちょっと古いですが全国のいくつかの市区町村をモデル比較した資料をみると比較的東京都は安いようです。

http://www.tax-123.com/melmaga.html

驚いたのはモデルケースの場合ですが、保険料の高いところと安いところで年額30万円以上も違うことがあるようです。この金額差だと毎年D800が1台買えちゃいますよね。国民健康保険の保険料だけ考えたら東京に住み続けたくなりますね。



2012/09/22

ソニーがα99を出す理由

そもそも何でソニーはα99を出すんだろう?

皆さん不思議に思いませんか?

マーケット的に勝ち目のない戦いをわざわざ挑むなんて??

きっとα99はD800はおろか5D3程にも売れないでしょうし、NEXと違いソニーに利益貢献もしないはずです。膨大な開発費をかけてまで35mmフルサイズに挑戦理由は?

それはきっとソニーがテクノロジーに徹底的にこだわる会社だからでしょう。同業他社にない新しい技術をふんだんに取り入れて世に送り出す。これがソニーらしさ。売れるか?といった問題は二の次なんでしょう。

α99には色々批判もあるようですがソニーらしい製品だと思います。願わくはヒットしてほしいですが、ニコンからD600が発売された今となってはムリでしょうね。この製品開発がソニーの経営悪化を促進しないことを祈ります。



2012/09/21

ニコンD600 タイでの販売価格

ニコンD600はタイの工場で生産されているそうです。

地元で買うと安いのかな?

気になったのでバンコクのカメラ店で値段聞いてみました。値段を確認したのはBig Cameraというタイで全国にチェーン展開しているカメラ店です。



D600ボディ  72 500タイバーツ (= 18.3366023 万円)  Amazon ¥196,200
D600レンズ付 90 500タイバーツ (= 22.8891381 万円) Amazon ¥244,800

今日のレートだと日本より安いようです。因みに店頭に現物はなく納期は2時間とのことでした。工場から直送でもするのかな(笑)タイではもう販売開始していたようです。すぐにでも手に入れたい人は製品保障が気になりますがタイで買うのもありかも。それにしても米国の2100ドルを切るってのは安いですね。

参考までに他の機種の値段です。
D800ボディ   99 900タイバーツ (= 25.2665734 万円) Amazon ¥259,000
5D2レンズ付  105 000タイバーツ (= 26.5564585 万円)  ¥212,984

ニコンは日本より若干安いようです。それに比べてキヤノンはめちゃ高です。



2012/09/20

ニコンD600が凄い理由

カメラのイメージセンサーのベンチマーク(性能比較)で有名なDxOMarkがD600のテスト結果を公表しました。

Nikon D600 sets high bar for sensor image quality

気になるテスト結果は、D600に搭載されているセンサーは超凄いということです。D800,D800Eに続いて総合3位にランクインです。高感度はD800を凌駕しているようです。

撮れる画は凄いことがわかったので、あとはAF性能が気になりますね。



2012/09/19

shutterstockで写真登録枚数が1000枚突破!

shutterstockの写真登録枚数が遂に1000枚を越えました。

150枚以上の大量審査通過で900枚を素通りして一気に1000枚到達です。

ここは審査が厳しいこともあり、中々思う通りには登録が進みませんが、登録ツールが凄くよく出来ていて効率的に画像をアップ・申請できるので助かります。

審査は厳しいものの登録枚数の制限がないのがいいですね。可能性としては今年中に2000枚登録いけるかも?!



shutterstockは単価が安いですがダウンロード数が半端なく多いのでやっていて楽しいです。審査もそこそこ厳しいですが勉強になります。これからストックフォトを始める人もすでに始めてる人も一番のおすすめはshutterstockです。




shutterstock

ニコンD600のレンズ選び2

ここ2年ほどPEN Lite E-PL1をお供に旅行してまして、レンズは標準14-42と45F1.8の2本で撮ってます。

世界遺産の大きな建造物などは標準の広角単端で撮ることが多いですね。中国とかだと建物大きすぎて換算28mだと画角に入らない建物が結構ありあした。D600用には最低で24スタート、できれば広角18mmスタートのズームがほしいです。逆にズーム42mmはあまり使わないですね。ボケがほしいときは45F1.8を使います。

24-85は現行14-42より若干ワイドよりのスーム。一番違和感なく使えそ。
24-105F4は望遠が若干長め。
16-35は超広角ズーム、今までと違う世界が見えてきそう。映り次第ですが使ってみたい画角です。



ニコンD600のレンズ選び

D600は初めてのフルサイズ。一緒にレンズやら買わないと。

レンズは旅行用のズームとポートレート用の単焦点は必要。

旅行用ズームの候補は純正だと



ポートレート用単焦点の候補は純正だと




さてどれが良いかな?「仏作って魂入れず」にならないよう良いレンズ探さないと。1月購入に向けてサードパーティ製でも探さないと。



2012/09/18

ニコンD600販売価格&買い時予想

ずばりニコンD600の販売価格と買い時を予想します。

プロやカメラ好きのベテランの方の多くは20万円を切るフルサイズは安いとかお得とか云ってます。お金に余裕があるなら20万円で買っちゃってください。20万円でD600と撮影旅行したいなら買い時考えましょうね。買い時考えれば標準ズームレンズ買えるくらい差がつきますよ。

現在ボディ単体の予約の最安値はAmazonの196,200円ですが、販売開始後に最安値は16万円台に一気に下落します。なぜなら米国での予約価格は$2,099.95、現在のレートで16.518131 万円なんです。価格維持のため日本だけ3万円以上も高い初値を付けてますが、すぐに世界標準の米国価格に近づきます。一日でも早く手に入れたい衝動を抑えてここはじっくり待ちましょう。

そしてクリスマス年末商戦にはゲリラ的に15万円台の販売価格も出てきます。年明け1月末には最安値は15万円台で落ち着いてるでしょう。ここが一つの買い時になるでしょうね。

しかし実はそんなに単純ではないのです。キヤノン6Dの発売時期もD600の価格に大きく影響するからです。今のところ6Dは12月中の発売予定ですが毎度キヤノンの発売予定は遅れます。ずばり1月末発売の1ケ月遅れくらいが妥当ではないでしょうか。1月末であれば6D発売に併せて更に1万円程D600の最安値は下がる可能性も出てきます。

この後もじりじり最安値は下がるでしょうが、一気に再度さがるのはGW明けの5月以降になるでしょう。さすがにここまでは待てないですよね。

色々書いてきましたが結論は、一般庶民の方は1月末の6D発売を待って15万円以下で購入するのが良さそうです。

「フルサイズは金持ちの道楽なんだ」とお考えの方やお金に余裕のある方はもちろん我慢せずにじゃんじゃんニコンに利益貢献しちゃてください。1台といわず2~3台予備機で購入もありですよね(笑)



2012/09/17

新型PENが良さそう

オリンパスからミラーレス一眼のヒットシリーズPENの新製品2種E-PL5とE-PM2が発表されました。

両機共に画質で定評のあるOM-D E-M5と同じソニー製センサーを搭載したようです。

手振れ補正は5軸補正は採用されていないようですが、画質の向上は大いに期待できそうです。まだまだPENシリーズの快走は続きそうです。

OM-D E-M5購入キャンセルした代わりにE-PL5購入しそうです。





キヤノンに元気がない2

フォトキナ開催に合わせて新製品発表ラッシュです。キヤノンからもフルサイズ廉価機6Dが発表されました。

ほぼ予想通りのスペック、残念ながらカメラの基本性能はD600には及ばないようです。それにもかかわらず価格はD600とほぼ同じ。CP的には遥かに旧型機 5D MarkIIの方が良さそうです。





スペックで落胆、販売価格で落胆。これ以上多くのキヤノンファンを落胆させないよう、せめて今回は12月の発売予定を守ってほしいですね。



パナソニックがソニー製センサーを採用?!

今日パナソニックがマイクロフォーサーズ最上位機種となるDMC-GH3を発表しました。

スペックを見る限りオリンパスのOM-D E-M5と同じセンサーを採用しているように見えますね。どうやらソニー製センサーを採用したようです。(後ほど正式に発表されると思いますが)

元々動画には定評があるGHシリーズ、デジカメ本来のスチールもOM-D E-M5並みの高画質が期待できそうです。

相変わらず手振れ補正は付いてないので、販売価格はOM-D E-M5を下回らないとヒットは厳しいでしょう。





2012/09/15

キヤノンに元気がない

最近なぜかキヤノンがニコンやフォーサーズ陣営に押されっぱなしで、元気がないですね~。

技術的にはソニーに敵わない、レンズラインナップはニコンに敵わない、でもマーケティングだけは他社を圧倒していたはずなのに。

最近のキヤノンの新製品は良いか悪いかは別として売れそうもないものが多いですね。キヤノンらしない。

5D3はD800に大きく水をあけられるし、EOS-Mはキヤノンファンさえも買いそうにない。6Dも多分D600より低スペックで高価格。どうしてこうなっちゃったんですかね。

キヤノンブランドに胡坐をかいていた結果ですね。

まずは良いセンサーを調達(自社開発か他社調達)すること、価格の見直しをすることでしょうね。



2012/09/14

ソニーらしいα99とRX1

今週ソニーからデジカメ2機種が発表になりました。実にソニーらしいデジカメです。

いよいよソニーがソニーらしさを取り戻し始めているようです。

α99はソニーの一眼レフの最上位の位置付けの製品。使い物になるか分からない新技術がてんこ盛りのかつてのソニーを彷彿させる新製品ですね。AFのトランスルーセントミラーテクノロジーは非常に挑戦的な技術、多分マーケットで生き残ることはないでしょうが、ソニーにはそんなこと関係ないのです。技術ありきの尖った会社なのですから。売れる技術しか開発しないパナソニックやキャノンとは違うのです。買う側もそのことを十分理解しないと。ソニーらしい製品とは使えるか使えないかも分からない新技術てんこ盛りの製品なのですから。しかも価格は30万円、欲しかったら売ってやるぜと言わんばかりの価格設定がソニーっぽいくていいですね。デジカメ最大手のニコンやキャノンの同等クラスより5万円以上高いところもマーケットに迎合しない姿勢の現れでしょう。実に清々しい。

RX1も相当挑戦的な新製品。プロ用機と同じ35mmフルサイズのイメージセンサー搭載の世界初のコンデジです。販売価格はコンデジでありながら25万円前後。一体誰がこんな製品を買うのでしょうか?そんな発想はパナソニックにまかせておけと。ソニーはとにかく世界初を目指す、2番じゃだめなんです。売れなくてもいいんです。

多分この2機種はビジネス的な成功はしないでしょうが、ソニーがソニーらしさを取り戻し始めた分岐点になることはまちがいないと思います。



2012/09/13

ニコンが本命フルサイズ機D600発表

今日ニコンから今年一番の注目カメラが発表されました。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D600

35mmフルサイズのデジタル一眼の衝撃の廉価機。きっとこのカメラでデジタルフルサイズ機が巷に普及することになるでしょう。

何が衝撃かというとずばりその価格。アメリカのB&Hで$ 2 099.95( = 16.3166278 万円)で予約開始しているので、日本でも初値の最安値は16万円台になるでしょう。一年後には10万円を切ってくるでしょう。フルサイズ機が10万円で手に入る時代がもうすぐやってきます。

キャノンの5D2とオリンパスのE-M5の予約はひとまずキャンセルしてD600を購入することになりそうです。現在のフルサイズ最廉価機の5D2が最安値137,500円ですが、プラス3万円で最新のフルサイズ機、しかもキャノンでなくニコンのフルサイズ機が買えます。しかもAFや連射性能は格段に上ですからね、D600に変更しない理由は何もないですね。待ちきれずに最近5D2を買っちゃった人はかわいそうだな。D600が出なければ幸せな気持ちになれてただろうに。



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII


OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5


あとは購入のタイミングだけ。1年は待てないのでクリスマス商戦明けの年始後に15万円で購入することにします。



2012/09/10

簡易スタジオにほしいもの

ストックフォト用に自宅に簡易スタジオを作りたいなと思い始めて、色々機材をネットでもリアルでも勉強したり探したりしてます。何分初心者なので遅々として進まないのですが。

簡易スタジオの目的は白バックのポートレート撮影を自宅で手っ取り早くすることです。ついでにブツ撮りもしたい。

簡易スタジオ用にほしいものをまとめてみました。

背景スタンド&背景紙 もしくは ハイライトバックグランド
白バックのポートレート用なので何はなくとも白背景が必要。ハイライトバックグランドはストロボ1台で簡単に白背景作れそうだけどちょっと高額。

モノブロック もしくは 定常光
メインライトと背景用に合わせて2台、出力は300W程あれば十分かな?ついでにヘアライト用にもう1台だと簡易スタジオの域を超えるか?

ソフトボックス:メインライト用

ブーム:ヘアライト用

テーブル:ブツ撮り用



2012/09/06

ストックフォト用の背景紙とスタジオ

ストックフォトの撮影用に前からほしかった背景紙・スタンドをバンコクで物色、場所はフォーチュンタウンです。

カメラ店の多い二階の一角にスタジオ用品を売る店が何軒かありました。

スタンドが3900バーツ(約9800円)背景紙2.75×11mが2800バーツ(約7000円)

アメリカのB&Hだとサベージ社のエコノミー・バックグラウンド・スタンドサポートシステムが$74.95(5900円)同社の背景紙107" x 12ydsが$45.95(3600円)であることを考えると、やはりタイではこの手の製品はアメリカに比べて値段が高いですね。日本までの輸送費は$180.77なので合計$301.67(23600円)輸送費を考えるとバンコクより割高になります。

日本のAmazonでは2600mm×3200mmの背景を作り出す スタンド S-06-685070が13800円、スーぺリア背景紙 2.72X11m スーパーホワイトが9800円。アメリカから配送してもらう値段とほぼ同じ。

こうしてみると日本では撮影機材の値段が高いですね。本場アメリカはもとよりタイよりも高いとは。まだまだデフレが十分進んでないようです。



フォーチュンタウンで買い物

旅行や出張時に持ち歩くエイサー製ネットブック Aspire One Happy2のACアダプターが出張先のバンコクで壊れたので、ラマ9世通りのフォーチュンタウンに買い物に行ってきました。

何軒かお店を見た後、エイサーのサービスセンターがあることに気がついたので入ってみました。

Acer Service Center

日本で購入したものでしたが問題なく対応してもらえました。

Acer Service Center

残念ながら保証期間を過ぎていたようで無料交換ではなかったですが、700バーツで新品のACアダプターを購入できました。

海外で持ち歩くPC類は世界的なメーカー製が安心ですね。

待ってる間セルフですが無料コーヒーのサービスもあります。

Acer Service Center


ちなみにエイサーはタイでNo1のPCメーカーのようです。

Acer Service Center



2012/09/05

fotoliaで写真登録400枚突破!

fotolia(フォトリア)での写真登録枚数が400枚を超えました~!!

ここは本当に相性?が悪く審査通過率がダントツに低いかったのですが、撮影・レタッチ技術の向上と共に通過率も良くなってきてます。現在はshutterstockより審査が優しいかも。

年内1000枚登録できるといいな。

少しずつですがダウンロード数も増えてきてますので、今後の売上伸びに期待です。




Fotolia


2012/09/04

世界遺産 ジョージタウン

ビザランを兼ねてバンコクから一泊二日でマレーシアのペナン島に行ってきました。

ペナン島のジョージタウンは「マラッカ海峡の歴史的都市群:マラッカとジョージタウン」として世界遺産に登録されています。


マラッカ ペナン 世界遺産の街を歩く (地球の歩き方GEM STONE)


半日だけですが世界遺産のジョージタウンを歩いて回りました。

観音寺
Goddess of Mercy Temple

聖ジョージ教会
St. George's Church
英国国教会の教会

タウンホール
Town hall

シティホール
City hall

コーンウォリス要塞
Fort Cornwallis

ビクトリアメモリアル時計台
Clock tower

クーコンシー寺院
Khoo Congsi

カピタン・クリン・モスク
Kapitan Keling Mosque
イスラム教のモスク

マハマリアマン寺院
Mahamariamman Temple
リトルインディアにあるヒンドゥー教寺院

世界遺産に登録されている地域はそれほど広くないので十分歩いて回れます。トライショーなど回ればかなり楽できそうでした。



2012/09/03

ストックフォト8月売上実績

ストックフォトの8月の実績が出ました。

ダウンロード数、売上も大幅増加で過去最高を更新。

ダウンロード数は前月比+59%の増加、売上は前月比195%の倍増でした。

8月は大きいサイズが良く売れました。


サイト毎の売上金額ランキング
1位 フォトライブラリー
2位 shutterstock
3位 Pixta
4位 fotolia

8月もフォトライブラリーが不動の1位。ダウンロード、売上共に過去最高を更新。

shutterstockもダウンロード、売上共に過去最高を更新。ここも不動の2位です。

登録枚数を大幅に増やしているのですが、fotoliaもPixtaも停滞してます。




Fotolia



2012/09/01

エアアジア ペナン-バンコク線搭乗記

バンコクからペナンに旅行した際の復路でもエアアジアに搭乗しました。

ペナン空港のチェックインカウンターは結構な混雑でしたが、預け入れの荷物なしのカウンターは空いていたので1人待ちでスムーズにチェックインできました。

ほぼ定刻通りのペナン出発、バンコク到着でした。

機材はエアアジア定番のエアバスA320-200。真ん中通路1つの3-3のシート配列。

In-flight

かなり空席がありました。後ろの方はかなりがらがらでした。

無料の機内サービスはありません。飲み物、食事は有料の機内サービスがありました。ANAなどとは違い有料の機内サービスもそれほど高くはないです。1時間ちょっとのフライトですので飲み物、食事がなくても特に問題はないです。

運賃は約6500円(約2600バーツ)と日本国内のLCCと比べてもかなり安くてお得です。エアアジアは国際線でも片道での格安運賃での購入が可能なので良いです。東南アジアを旅行するならエアアジアが安くて便利ですね。