このブログを検索

カスタム検索

2018/01/28

【ストックフォト】ピクスタのいうこと聞いたらシャッターストックで成功した話


ピクスタのアドバイスを実践したら、シャッターストックで成功して素材が良く売れた話をします。



ピクスタやってる方なら知っているかもしれませんが、

ピクスタが以前こんなこと言ってました。

(うる覚え)

「自分が住んでる町のローカルの風景を撮ろうよ。結構売れるぜ。」

確かこんな感じ。

やってみました。

日本のローカルな町並みを撮影し、アップしましたよ。

そしたら、この作戦が何とシャッターストックで成功しました。

この作戦だけで月100万円は行きませんよ(笑)

でも結構売れているので助かります。


ピクスタではやらないのか?って

「審査」という大人の事情があって、ピクスタではやってません。

確かこんな感じで却下された印象があります。

「クオリティが高すぎる素材なので、シャッターストックに投稿してください」

そしてシャッターストックに投稿して、沢山売れました。


でもね、負け惜しみですけど、この作戦以前から知ってました。


「ドイツの田舎の町並みって結構、需要があるな」
「ベトナムのストリート風景って単品で良く売れるな」

なんて感じで思ってました。

海外のローカル風景って結構な需要があるな。


でもピクスタに言われるまで、日本のローカル風景をシャッターストックを通して世界中で売るって発想はなかったんですよね。

売れるとも思ってなかった。

でも、売れた。



そして、今日のまとめです。



今日のまとめ


  • 日本のローカル風景は世界中で売れる
  • ピクスタのアドバイスは役に立つ(ことがある)
  • やっぱシャッターストックは何でも売れる



こんな感じです。




掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿