このブログを検索

カスタム検索

2017/10/26

清東陵の行き方など


故あって、清東陵の行き方などをまとめました。



清東陵に行ったのは大分前です。前のブログに少し書いています。

参考:北京旅行八日目

北京旅行の八日目は世界遺産「清東陵」に行ってきました。
宣武門から北京旅遊集散中心のバスツアーを利用。清東陵の入場料(110元)込みで180元。バスだけだと70元。
片道3時間程の道のり、遠いです。
現地での観光時間は4時間ほど。三輪タクシー(50元)でいくつかある陵墓を回ります。公開されている陵墓は「明の十三陵」より多かったです。


このとき訪問した陵墓

  • 康熙帝の景陵(Jingling for the Kangxi Emperor)
  • 乾隆帝の裕陵(Yuling for the Qianlong Emperor)
  • 西太后の菩陀峪定東陵(Putuo Yu Ding Dongling for Empress Dowager Cixi)
  • 乾隆帝の妃の裕妃園寝(Yuling Consort for Qianlong Emperor's consorts and concubines)
  • 孝荘文皇后の昭西陵(Western Zhaoling for Empress Dowager Xiaozhuang)

清東陵周辺の地図


中国人向けのローカルツアーだったので英語もなく中国語オンリーでしたが、ツアーは楽しめました。

北京から遠い分、「明の十三陵」より観光客が少なくて写真が撮りやすかったです。




掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿