このブログを検索

カスタム検索

2018/07/31

【ミシュラン】麺や金時

Menya Kintoki

ミシュラン東京の掲載店に行ってきました。前回に引続きラーメン屋さんです。



前回
RAMEN GOTTSU(ラーメンゴッツ)



今回訪問したのは「麺や金時

星は付いてないビブグルマンのお店。


お店は江古田駅から徒歩5分程。

遅めのランチタイムで待ちなしで入店。

入口にある自販機で食券を購入するシステム。

一番人気(と書いてある)の「味玉塩らあ麺」をオーダ。

実食

スープを一口。

「元祖札幌や」の塩ラーメンに味が似ていると感じました。

噂通り、少し油きつめ。油ダメな人はやめておいた方がいいかも。

ラーメンというよりはスープって感じで、外国人が好きそうな味かなと。


煮卵は普通に美味しいです。

麺は細麺で、かなり軟らかめに茹でられいて、まったくコシがないです。個人的にはもう少しコシがある感じで茹でてほしいところ。

チャーシューはハムっぽい感じの仕上がり。日本では最近はこういうチャーシューが流行っているのか。個人的にはもう少し甘味がほしいな。

鶏肉も乗ってます。味は普通です。

メンマは普通においしいです。

全体の印象は、洗練された雰囲気の「元祖札幌や」の塩ラーメンって感じですかね。

不味くはないけど、この値段でこの味だとコスパは良くないですね。

ガイジンが好きそうな味のラーメンなのが、ミシュランに掲載された要因と分析します。

汁なし担担麺もが味しいらしいが、そんなものは台湾とかでいくらでも食べられるのであまり、心は魅かれないですね。

再訪はなしです。

前回もそうでしたが、自分の好みとミシュランの評価には大きな隔たりを感じます。



ラーメンのビブグルマンはあてにならない気がしてきました。





掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿