このブログを検索

カスタム検索

2018/03/24

南アフリカの経済リスク


FXをやっていますが、中でも南アフリカランドが大好きです。そんな南アフリカの経済リスクを調べてみました。



名目GDP


-->
南アフリカ$294.90
日本$4,936.54
タイ$407.11
インドネシア$932.45
(10億USドル)

経済規模としてはタイより小さい感じです。



一人当たりの名目GDP


-->
南アフリカ$5,302.04
日本$38,882.64
タイ$5,901.75
インドネシア$3,604.29
(USドル)

タイとインドネシアの中間くらいの豊かさのようです。



経済成長率


-->
南アフリカ0.28%
日本1.03%
タイ3.24%
インドネシア5.02%

発展途上国にもかかわらず、成長率が日本以下。経済状況がかなり悪いですね。



インフレ率


-->
南アフリカ6.34%
日本-0.11%
タイ0.19%
インドネシア3.53%

経済成長が停滞している中でインフレが進行。国民の生活は困窮していますね。



失業率


南アフリカ26.73%
日本3.12%
タイ0.75%
インドネシア5.61%
ギリシャ23.55%

-->
失業率は世界最悪、あのギリシャよりひどい状況。四人に一人は失業とか想像できませんね。数字的にはいつ暴動が起きても不思議じゃないです。



まとめ

BRICSと呼ばれていたころの勢いは全くないですね。ハッキリ言って投資不適格です。

大統領交代を好感して最近の為替レートは9円前後で推移してますが、7円程度までは暴落する可能性は常にありそうです。

高金利が魅力の南アフリカランド。ビビる必要はないですが、今後はポジションを膨らませ過ぎないようにしていきます。




掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。




-->-->-->-->

0 件のコメント:

コメントを投稿