このブログを検索

カスタム検索

2018/01/11

「ビットコイン・バブル」と断言できない訳

ビットコインはバブルなのか?



前にも書きましたが、ビットコインはバブルだと思います。

ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

しかし、野口悠紀雄先生(早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問)は違う見方をしておられます。かなりしっかりした見識をもった経済学者として、いつも意見を参考にさせてもらっています。


視点:「ビットコイン・バブル」と断言できない訳=野口悠紀雄氏


2017年初頭と比べ一時20倍まで値上がりしたビットコインの価格水準がバブルかどうかは、今後の技術開発次第であり、結論を出すのは早計だと、野口悠紀雄氏は述べる。
仮想通貨の基盤となるブロックチェーン(分散型台帳)技術の革新性については、トラストレス(信頼のおけるが第三者が不要)な仕組みで取引の正しさを立証することを可能にした点だと指摘。本来は、人々が経済的な価値を直接取引する社会を実現する可能性を秘めていると説く。

送金手数料の高騰はやはり問題の様です。

ビットコインの価格がバブルかどうか、その判断基準の1つとなるのは、送金手数料だ。そもそもビットコインの利用価値は、優れた送金手段である点だ。しかし、価格高騰によって、現在はその利点が失われてしまっている。

ビットコインは送金に使えない


バブルにしろバブルでないにしろ、我々庶民は普通に使えるようになってからビットコインを使えばいいだけのようです。


それでもビットコインのマネーゲームに参加しますか?




掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿