このブログを検索

カスタム検索

2018/01/14

【ストックフォト】続ける理由


最近、NHKもストックフォトを取り上げたそうです。ストックフォトを始める理由や続ける理由は人それぞれでしょうが、自分の続ける理由はこんな感じです。



旅行と写真が大好きで、ストックフォトを始める前から、旅行の写真をインターネットで公開していました。

flickrやmixi、facebookを使ってました。

自分の旅行の記録をデジタルアーカイブとして写真を中心にまとめることが楽しかったです。自分のデジタルアーカイブを作ることも好きですし、それ見ながら旅行の記憶をたどるのも楽しかったです。

もちろん写真の質にもこだわりました。いい写真を作ること(撮影+現像)は自分の喜びですし、他の人からフェイバリットやいいねをもらうこともモチベーションになってました。

そんな時に、個人でも簡単に写真が売れるストックフォトがあることを知り、試しに始めてみたところ飛ぶように写真が売れたので続けている状況です。

極論すると売れなくてもストックフォトは続けますね。

それでも売上にこだわるのは、売上はいいねと同じで、自分の写真を評価してもらった指標としてモチベーションに繋がるからです。

それに売上は次の旅行の原資にもなります。もちろん旅行代金をストックフォトの売上ですべて賄うところまできてませんが、それでもかなりの助けになっています。

ストックフォトにもマイナス面があります。それは確定申告が必要なこと。利益は出ていませんが、売上が大きいので確定申告をしています。それがちょっと面倒ですね。




掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿