このブログを検索

カスタム検索

2017/02/16

くりっく365の今後について


野村証券が唐突にくりっく365の取引終了を通知していたので、くりっく365の今後についておさらいしてみました。



くりっく365
くりっく365は、東京金融取引所が市場を開設・運営している外国為替証拠金取引である。
いわゆるFXです。手数料無料、信用度など多くのメリットから日本で最大手のFXとなっています。

自分は野村証券経由でくりっく365をやってます。その野村證券が唐突にくりっく365の取引終了を通知していたのでビックリ仰天。終了の理由の説明は一切なく、野村証券は不遜な会社だなwと思います。これを機に株などの他の取引も止めようと思います。

そうはいうものの、ちょっと気になったのでくりっく365の今後についておさらいしてみました。

くりっく365の取引数量のデータがありました。

2016年(2016年1月~2016年12月) の取引数量

くりっく365合計 43,593,455 159,795 12.7%
 米ドル/円 14,992,697 57,664 16.0%
オーストラリアドル/円 5,330,221 18,901 16.6%
英ポンド/円 5,023,899 17,815 119.2%
南アフリカランド/円 3,859,663 13,687 -4.3%
トルコリラ/円 3,679,657 13,048 19.7%
ユーロ/円 2,365,744 9,099 -29.3%
後ろの%の数字は前年(2015年)との比較です。全体では12.7%増と順調に推移しているようです。くりっく365自体がなくなることはなさそうなのでひとまずは安心。

くりっく365って色々言われてますが、外貨取引の中で一番手数料が安くて、しかも安全なので今後も続ける予定です。なので野村証券の代わりの取扱会社を選ばなくては。ちょっと面倒だなw。

くりっく365取扱会社一覧



掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿