このブログを検索

カスタム検索

2017/01/28

ニンジンの生食



昔からニンジンが苦手です。不思議と生だと食べられるんですが、どうもニンジンの生食について賛否両論があるようです。



インターネットで調べると結構ニンジンの生食は良くない系の記事が目につきます。

ニンジンに含まれる酵素の一種アスコルビナーゼが他の食物のビタミンCを破壊してしまうとのこと。この酵素は加熱すると壊れるので、ニンジンは調理して食べた方が良いという感じです。

ただ最近の研究では、ビタミンCには還元型と酸化型があり、アスコルビナーゼは還元型から酸化型へ変化させているだけのようです。また、どちらのビタミンCも人間の体には有効なようです。

どうもニンジンの生食は悪いとまでは言えないようですね。





掲載している写真はシャッターストックにて販売しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿