このブログを検索

カスタム検索

2015/02/22

今年ロシアに行くべきか?

ロシアの経済危機でルーブル安が止まらない。

ルーブル安なら旅行費用も安くなるのでロシアが気になる。

世界遺産も沢山あるので、もともと行きたい国の上位。

対ドルで50%以上の下落、ということは外国人には単純に物価が半減したようなもの。

今年がロシア旅行のチャンスな気がする。

ただ不安要因も。

治安です。

もともとイマイチ治安に不安のあるロシア、経済情勢悪化で犯罪の増加治安の悪化が気になります。


行くべきか?行かないべきか?

ロシアのルーブル安と治安悪化から目が離せません。



世界の都市の生活費ランキング

Tian Tian Hainanese Checken Rice


旅行するのにどっか物価の安い所ないかな?

と探していたら面白いサイトがあったので紹介します。

Expatistan Cost of Living Index

世界の都市の生活費のランキングです。

最近訪問した都市を抜粋してみると


10 Singapore (Singapore) 276
25 Amsterdam (Netherlands) 215
29 Tokyo (Japan) 213
33 Luxembourg (Luxembourg) 208
67 Frankfurt am Main (Germany) 183
74 Seoul (South Korea) 177
94 Berlin (Germany) 161
126 Beijing (China) 136
135 Kuala Lumpur (Malaysia) 130
146 Bangkok (Thailand) 122
175 Hanoi (Vietnam) 99
176 Budapest (Hungary) 99


若干自分の感覚とはちょっとずれてるかな。

シンガポールとかホテル代めちゃ高いけど、全体の物価は東京と変わらないか若干安い気がする。

ヨーロッパだとアムステルダムなんかよりルクセンブルクが物価高かったなw。しかも断然東京より高い印象。

アジアだとダントツにバンコクが経済的だなw。品質を考慮するとハノイより全然経済的。

ブダペストってハノイ並に物価安いの?ハノイ並なら3ケ月余裕で滞在可能。断然行ってみたくなってきた。

リストにはないけど東京以外の日本都市もデータとしてはあります。サンプル数が少ないのでリストに出てこないようですが。

因みに長崎が120でした。バンコク並のようです。一気に住んでみたくなりました。


ユーザからの登録情報に基づいて算出されているようです。なので信用できるのか?できないのか?

まああくまで参考情報ということで。



ヨーロッパ長期旅行計画

Grand Place


そろそろヨーロッパに長期旅行に行こうかな。

長期なので当然、すべて個人手配の自由旅行。

航空券はマイレージの特典航空券。というかマイルが貯まってきたの行こうかなと思いついたしだい。


期間は最大3ケ月。

なんでかというと大抵のヨーロッパの国々はシェンゲン協定ってのがあって、日本のパスポートの場合6ケ月90日はビザなしで滞在できるんです。

それとクレジットカードに付帯する海外傷害保険の適用が最大3ケ月なんで。

これ結構大事。

慣れない土地では体調崩しがちになる。

予算に余裕がある短期ツアー旅行者なら旅行代理店のガイドのサポートもあるけど、長期低予算旅行者は何でも一人でやらないといけないからね。


行先は?

まだ決めてませんが、物価が安く比較的安全な所がいいですね。

今1ユーロ135円くらいなので、ユーロ圏でない国の方がいいかも。

候補はハンガリーなどの東欧、スペイン・ポルトガル周辺ですかね。


予算は航空券別で5千ユーロくらいかじゃ無理かなw。



世界遺産も沢山あるので50ケ所以上は回りたいな。

因みに2013年のドイツ周辺国2ケ月周遊では50ケ所以上の世界遺産を巡りました。



今回の旅行でもダイナースカードが大活躍

海外旅行に欠かせないのがいわゆるクレジットカードのゴールドカード

海外旅行に役立つ特典とか付帯サービスがてんこ盛りなんです。

中でも一番役に立つのが海外旅行傷害保険

自分はダイナースカードを使用していますが、

今回の旅行でも超大活躍したので、ちょっと紹介しますね。


旅行先のタイのバンコクに到着後、2日目くらいだったかな。

硬いものをガブリと咬んで、歯の詰め物がとれちゃって。

傷害保険のセンターに電話したら、歯は基本対象外とのこと。でも歯槽膿漏や虫歯が原因でないなら保険金出る可能性もあるとのこと。

バンコクの歯医者に取りあえずいって、診断書ももらってきました。

だめもとで申請しようかと。


まだまだ続きが。


その次の滞在地、ベトナムのホーチミンでも高熱で体調崩して。

慣れない海外って体調を壊しがちです。

ここで去年はインフルエンザA型にかかったんですよね。

やっぱりセンターに電話してキャッシュレスでの受診をお願いしました。

これすごく便利。

事前にパスポートの写しを送らなきゃいけないので、ちょい面倒なんですが。

病院での支払いなしで受診できるんですね。

しかも現地に在住している日本人の方がよく行く病院が使えるようになっているので、

病院で日本語も通じたりします。

今年もインフルエンザかと思いましたが、検査の結果は陰性。ただのウイルス性感冒でした。


そしてこの後に更なる不幸に見舞われたのでした。


ホーチミンからバンコクに戻ってくる途中、なんと

ぎっくり腰になってしまいました。

これつらいですね。

早速次の日センターに電話してサミティベ病院キャッシュレスで手配してもらいました。

バンコク駐在時代からここの病院かかりつけなんですが、

本当にサービスが行き届いていてすごく楽なんです。

その後、2回ほどの通院もキャッシュレスで手配してもらいました。


ベトナムもバンコクも医療費自体は日本より安いですが、

健康保険がきかないネットの値段は結構高額。

セキュリティ上、海外旅行にはあまり多額の現金持ち合わせていないので、

このキャッシュレスで病院を受診できるサービスは本当に心強いです。


ダイナース以外のゴールドカードでも同様のサービスはあるはずなので、持っている人は海外旅行前に確認するといいですよ。


海外旅行によく行く人は、一枚はゴールドカード持っておくと何かと便利ですよ。