このブログを検索

カスタム検索

2014/04/14

日本人に一番人気の世界遺産

日本人は世界遺産が大好き。中でも一番人気なのがここ…



アンコールワット

カンボジアのシェムリアップ近郊のアンコール遺跡には、アンコールワットの他にも多くの素晴らしい遺跡が残っています。

今回はバンコクからアンコールワットを見るためにカンボジアのシェムリアップに行ってきました。

アンコールワットは2年振り2回目の訪問になります。

今回はアンコール遺跡の中でも特に有名な4つの寺院遺跡を見てきました。

最初の遺跡は勿論アンコールワット。

西塔門
Angkor Wat

第一回廊の壁画
Angkor Wat

デバター
Devatas

中央祠堂
Angkor Wat

第三回廊からの眺め
Angkor Wat

翌日はバイヨンへ。

Bayon
アンコールトムにある寺院です。

人面塔
Bayon
塔に彫られている巨大な顔は観音菩薩と言われています。

クメールの微笑み
Bayon

デバター
Devata
アンコールワットのものより写実的な感じがします。

次はタ・プロームへ。

Ta Prohm
建物に絡みつくスポアンの榕樹

Ta Prohm

Ta Prohm

四日目はバンテアイ・スレイへ。

Banteay Srei

デバター
Devata
アンコールワットのものより、浮き彫りの彫りが深くとても美しいです。


観光はトゥクトゥクをチャーターして回りました。

参考までにトゥクトゥクの値段を書いておきます。
アンコールワットのみ  6ドル
バイヨン、タプローム 10ドル
バンテアイスレイのみ 16ドル

勿論、ドライバーと値段の交渉をしてこの値段です。

アンコール遺跡の入場料は3日券で40ドル。

シェムリアップの観光の値段はそこそこ高いです。

それでも個人で回ったので、旅行会社の半分以下の費用になりめちゃお得でした。

どうしてもツアーがいい人には、英語のツアーがおススメ。日本の旅行会社のツアーの半額以下の値段ですから。



0 件のコメント:

コメントを投稿