このブログを検索

カスタム検索

2014/04/05

バンコクのスワンナプーム空港でバッゲージをロストしたエアラインとは?

2ケ月振りにバンコクに戻ってきましたが、いきなりスワンナプーム空港でトラブル発生です。



羽田からのバッゲージがロストです。

プライオリティタグ付きにもかかわらず、待てど暮らせど荷物出てこないな~と思っていたら、最後まで出てこなかったです。

最近1年で2回目のロスト。

前回はANAのビジネスクラスでロストという信じられない事態に遭遇しました。

今回バッゲージロストした航空会社はCA中国国際航空です。

Air China

御存じの通りサービスにはまったく定評のないエアラインで、以前にマイレージをロストしたこともありました。

以前このブログでも書きましたが、マイレージロストのときは戻ってくるまで確か3ケ月以上位かかりました。

機内サービス、ラウンジサービスは質が低い。

それにも増して利用客のマナーも良くないのであまり利用したくはないのですが、運賃が安いんですよね。

それで利用することになるんです。

今回は羽田発、北京経由、バンコク着でしたので、多分トランジットの北京首都国際空港でトラぶったと思われます。

荷物は無事、22時間後に手元に戻ってきました。



0 件のコメント:

コメントを投稿