このブログを検索

カスタム検索

2014/02/13

投資信託が嫌いな理由

旅行資金捻出、老後の資金確保のために株を始め色々な金融商品に手を出してきたが、投資信託にはほとんど縁がなかったです。

単純に投資信託が嫌いだからです。

なぜ投資信託が嫌いか。嫌いな理由を簡単にまとめます。

投資信託が嫌いな理由

1.購入するのに手数料が掛かる(販売手数料)

2.持っているだけで毎年手数料がかかる(信託手数料)

お金を増やそうと思って買って持っているにも関わらず、持っているだけで手数料が掛かるなんて最低だと思いませんか?今どきの低金利で銀行預金なんか利息が0.01%とかにもかかわらず、信託手数料が2%とかおかしくないですか?

その上、元本保証があるわけでもなく、運用成績がマイナスでも信託手数料は取られます。売る側のメリットは一杯、買う側のデメリットは一杯。

手数料が高いから投資信託は嫌いです。



0 件のコメント:

コメントを投稿