このブログを検索

カスタム検索

2013/12/08

2013年 はまった作家ベスト3

2013年は50冊以上本を読みました。多分40冊ほどが小説で、ノンフィクションや専門書が10冊以上。基本は推理小説、特に東野圭吾作品を多く読みましたね。10冊以上はありそうです。それも踏まえて、今年はまった作家ベスト3を選んでみます。

第3位 鯨統一郎

この作家の作品は今年初めて読みました。軽快に読める歴史ミステリー物がいいです。

第2位 湊かなえ

告白、往復書簡などを読みました。独特の読後感がいいですね。映画では観ていたのですが、小説で改めて読みましたが、告白は面白い。

第1位 桐野夏生

今年読んだのはグロテスクだけですが、やっぱ面白いですね。この作家は分厚い長編が多いので読み始めるまでちょっとした決心がいるのですが、読み始めると引き込まれます。



0 件のコメント:

コメントを投稿