このブログを検索

カスタム検索

2013/08/12

Panasonic 12-35mm F2.8 標準ズーム 使用レポート

Panasonic 12-35mm F2.8 標準ズーム G X VARIO ASPH. POWER O.I.S.は、大口径の明るいズームレンズ。ニコンの大三元ズームと同じF2.8。フルサイズの大口径ズームレンズと比べると当然小さくて軽いけど、PENのキットレンズと比べるとでかくて重い。

Olympus 40-150 F3.5-5.6との比較
Lens

大きさはキットの望遠ズームとほぼ同じ。重量は倍以上ありそう。マイクロフォーサーズとしては破格の重さです。お値段も破格でした(笑)。



2013/08/11

Panasonic 12-35mm F2.8 標準ズームを購入

ヨーロッパ旅行を機に大口径ズームレンズ Panasonic マイクロフォーサーズ用 12-35mm F2.8 標準ズーム G X VARIO ASPH. POWER O.I.S. H-HS12035を購入。



フルサイズの大三元にも匹敵するF2.8の明るい大口径ズームレンズです。思った以上に大きくて重いです。



2013/08/09

旅行用三脚を購入

ヨーロッパ旅行用に三脚(KING fotopro 三脚 軽量コンパクト三脚 DIGI3400 ブラック 4段 アルミ製 79493)を購入。



使用中のSLIK 三脚 F740 4段 ファミリー向け三脚 214732と比べるととても軽量でコンパクト。

多分全高1000mm以上の三脚で最軽量。めちゃくちゃ軽いです。

その分、剛性が低いなど色々作りはちゃちいです。クイックシューのカメラを載せる部分にゴムが付いてない、クイックシューの取り付けがしにくいなど問題はあります。はっきり言って使いやすくはないですが、旅行用にこの軽量は非常に魅力的です。しかも値段もリーズナブル。

旅行用に軽量三脚をお探しの方にオススメします。



TGタイ国際航空 羽田-バンコク線エコノミークラス搭乗記

2013年8月搭乗

<機材>

ボーイング747-400 エコノミークラス

エコノミークラスのシート配列は3-4-3。ものすごく古い機材のようで機内設備が最低。シートピッチはそこそこ、リクライニングもほどほど。ヘッドレストは可動しないタイプ。

最悪なのがシートTVが付いてないことです。6時間弱のフライトが退屈でたまりませんでした。

仕方がないので機内上映の映画を見てました。

12 Rounds: Reloaded


<機内食>

深夜発のフライトのため離陸後に軽食、到着前に朝食が出ました。

離陸後の軽食はサンドイッチとおにぎり

到着前の朝食はオムレツ。正直あまり美味しくなかったです。



機材設備は古いし、機内食は美味しくないし、退屈なフライトでした。





羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジに行ってきました

TGタイ国際航空のバンコク行き深夜便の搭乗前に、羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジに行ってきました。

TGのエコノミーでしたがSFCホルダー(スターアライアンスゴールドメンバー)資格で利用できます。羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジは今年の5月以来の利用です。前回利用時は混雑が酷くてあまり寛げなかったです。

夜の11時過ぎでしたが、ラウンジ内は前回同様めちゃめちゃ混んでました。ラウンジ奥のソファーシートは全滅。ラウンジの外よりラウンジの中の方が確実に込んでましたよ。フライト前に寛ぐ場所であるはずのラウンジがこんなに混雑していては寛げないですね。

この混雑は酷いですね。前回から何も改善されてませんね。

食事はいいですね。おにぎり、いなり寿司、サンドイッチ、うどん・そば、カレー、スープなどなど。高級なものはないですが成田空港のユナイテッドクラブとは比較にならないくらい充実してますね。しかも日系エアラインだけあってどれも日本人の好きなメニューが並んでます。

ラッシュアワーのように混雑する深夜の羽田空港ANAラウンジの利用はおすすめできませんね。

ANAさんへ、羽田空港のANAラウンジの早急できちんとした改善をお願いしま~~す。



TGタイ国際航空 バンコク-羽田線エコノミークラス搭乗記

2013年7月搭乗


<機材>

ボーイングB747-400 エコノミークラス

エコノミークラスのシート配列は3-4-3。機材は割りと新しい感じ。

パーソナルTVのスクリーンは普通サイズ、スクリーンはタッチパネルになっていて、リモコンなしでも操作できます。しかしタッチパネルの反応が良くなかったです。

最新鋭機は機内のエンターテイメントプログラム充実してました。映画は選びきれないほど沢山のタイトルがあります。今回は「Promised Land」「Identity Thief」の2本を見ました。



2本ともまだ日本語版のDVDは出てないようです。


<機内食>

午後発のフライトのため離陸後は夕食が出ました。到着前には飲み物が配られました。

機内食の夕食

メインはチキンカレー+ライス、和風前菜、パン+バター、ケーキ。味はそこそこ。


機材設備も良好、シートは快適、機内食はそこそこのTGタイ国際航空エコノミークラスのフライトでした。



スワンナプーム空港のTGロイヤルシルクラウンジ(コンコースC)に行ってきました

バンコクから日本へ帰国の際に、タイのバンコク・スワンナプーム空港にあるTGタイ国際航空のビジネスクラス・ラウンジであるロイヤルシルクラウンジ(コンコースC)に行ってきました。

今回はスターアライアンス加盟のTG利用でしたのでAMC(ANAマイレージクラブ)のSFC特典を使い、TGのビジネスクラス・ラウンジが利用できました。

スワンナプームにはTGのビジネスクラス・ラウンジが5ヶ所、コンコースCに2ケ所、Dに1ケ所,Eに2ケ所あります。

今回はコンコースCのロイヤルシルク・ラウンジにお邪魔しました。

以前利用したコンコースDのロイヤルシルク・ラウンジよりは小さいですね。というかコンコースDのロイヤルシルク・ラウンジがでかすぎなんですけどね。

昼の利用でしたが、あまり混んでなかったです。空いていると静かでゆっくりできて良いです。

当然ですが食事、飲み物は以前利用したコンコースDのロイヤルシルク・ラウンジとほとんど一緒。食事はカオマンガイ(タイ風チキンライス)、サンドイッチ、フルーツ、各種ケーキなど。飲み物はビール各種、アルコール各種、ソフトドリンク、ジュース、コーヒー・紅茶など。

当然、WIFI使えます。

TG所有のビジネスクラス・ラウンジということで期待してお邪魔しましたが、プライオリティパスでいつも使ってるルイスタバーンCIPラウンジと同等のサービスです。エアライン所有なのでひとつ上のクラスのラウンジを目指して欲しいですね。どちらもマッサージチェアがあれば云うことなしですね。