このブログを検索

カスタム検索

2013/07/02

エアアジア バンコク-ウドンタニ線搭乗記

バンコクからラオス ビエンチャンに旅行した際の往路でエアアジアのタイ国内線 バンコク-ウドンタニ線に搭乗しました。

早朝のフライトでしたが、ドンムアン空港のチェックインカウンターは結構な混雑でした、

エアアジアのチェックインカウンター
AirAsia

タラップ
AirAsia
ボーディングブリッジからの搭乗ではありません。

ほぼ定刻通りのバンコク出発、ウドンタニ到着でした。

機材はエアアジア定番のエアバスA320-200。真ん中通路1つの3-3のシート配列。

AirAsia

かなり空席がありました。後ろの方はかなりがらがらでした。

無料の機内サービスはありません。飲み物、食事は有料の機内サービスがありました。ANAなどとは違い有料の機内サービスもそれほど高くはないです。1時間ちょっとのフライトですので飲み物、食事がなくても特に問題はないです。

バンコクの風景
AirAsia
窓際の席だったので眺めは良かったです。

タラップ
AirAsia
ウドンタニ空港でもボーディングブリッジh使いません。

ウドンタニ空港
AirAsia
あまり大きくない空港、歩いてターミナルビルまで行きます。


プロモーションで、VIPバスとほぼ同じ値段でしたので、利用しました。運賃は約2700円(約900バーツ)と日本国内のLCCと比べてもかなり安くてお得です。エアアジアは国際線でも片道での格安運賃での購入が可能なので良いです。東南アジアを旅行するならエアアジアが安くて便利ですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿