このブログを検索

カスタム検索

2013/01/04

ラオス旅行初日 無事チャムパーサック到着

バンコクから無事、チャムパーサックに到着。

道程を簡単に解説します。

バンコクから国際夜行バスでパークセーまで12時間、900B。シートはリクライニングで乗り心地はそこそこ。エアコン、トイレ付き。途中休憩時の食事クーポンも付いてました。

タイの出国、ラオスの入国はバスから降りて、歩いて行います。ラオスの入国カードはバスの中でもらえます。ラオスのイミグレで賄賂を40B取られました。払わないにこしたことはありませんが、値引き交渉もできますのでがんばってみてください。因みにイミグレでの賄賂は人生初でした。

パークセーのVIPバスターミナルからタラートダオフアンまでトゥクトゥクで5分、40B。ラオスでもタイバーツは問題なく使えます。

タラートダオフアンからチャムパーサックまで乗り合いソンテウで1時間、80B。乗り心地は良くはないけど十分乗れます。

思った以上に順調にチャムパーサックに来れました。

宿はTravelfish推奨の「Vong Pasued Guest House」、地球の歩き方にも掲載されてます。シングルファンで50,00K、まあきれいじゃないです。WIFI無料ですが、夜9時に切られます。レストラン併設、値段、味共にそこそこ。

チャムパーサックは小さい町ながら、銀行もあって外貨の両替もできます。そういえば、セブンイレブンがなかったな。

夕食は、宿から北にちょっと行ったローカルの食堂で食べました。ホテルのレストランの方が安くて美味しいようです。



0 件のコメント:

コメントを投稿