このブログを検索

カスタム検索

2012/12/31

マイレージでヨーロッパ長期旅行計画3

今年最後の仕事、来年のヨーロッパ旅行のチケットを発券しました。

バンコク-フランクフルト-ブリュッセル…フランクフルト-羽田…バンコク

ANAマイレージクラブの特典航空券をビジネスクラスで取りました。9万マイル+サーチャージ等7万円ちょいでした。色々チケットの経路を検討してましたが、結局バンコク基点のルートにしました。ヨーロッパは夏から秋にかけての滞在にしました。

念願のエアバス380とボーイング787に初搭乗予定、しかもビジネスクラスなので今から楽しみです。

旅行期間がそこそこ長いので、お金の持って行き方と写真データの保管の仕方を工夫しないといけなそうですね。



2012/12/25

ANAアップグレードポイントSKYコイン交換キャンペーン

正直あまり使い勝手の良くないANAのアップグレードポイントに、救いのキャンペーンが始まります。アップグレードポイントをANA SKY コインに、1ポイント=500コインで交換できます。交換レートは最悪ですが、ないよりましですね。残ったアップグレードポイントは、ANA SKY コインに交換です。


キャンペーン期間

2013年1月4日(金)~2013年3月31日(日)お申込分まで
※お申込受付期間:2013年1月4日(金)10:00~2013年3月31日(日)23:59<日本時間>

キャンペーン内容

キャンペーン期間中、お持ちのANAアップグレードポイントを、「1ポイント⇒500コイン」に交換できます。
※お一人様あたり累計10ポイント(5,000コイン)の交換を上限に、期間中何回でもお申し込みになれます。


詳しくはこちらから
ANAアップグレードポイントSKYコイン交換キャンペーン



2012/12/23

マイレージでヨーロッパ長期旅行計画2

AMCマイレージで行くヨーロッパ旅行計画のフライトルートを検討中です。今のところ単純往復ではなく、こんなルートを考えています。

東京-ミュンヘン…ウィーン-バンコク-香港-東京(13982マイル)
…陸路

最初は、ANA便のあるフランクフルトの単純往復で考えていたのですが、同じ必要マイル数でも滞在都市が増やせることが分かったのでいろんな経路を考えていました。ヨーロッパ往復だと経路マイル数が11000マイルを超えるので、14000マイルまで経路を延ばしても必要マイル数が変わらないのです。

東京-フランクフルト-東京(11856マイル) 9万マイル

この場合、14000-11856=2144マイル分経路を増やしても、必要マイル数は9万マイルのままになります。

どうせなら、途中バンコクでも滞在したいと思って色々経路考えてました。単純にフランクフルトの往きか帰りにバンコクを入れると残念ながら14000マイルを超えちゃうんですね。

東京-フランクフルト-バンコク-東京(14381マイル) 

この場合は、381マイル超過で必要マイル数が次の区切りになって10.5万マイルになります。

14000マイル以内で見つけた経路が、最初のミュンヘン、ウィーン、バンコク、香港の経路。ミュンヘン-ウィーンは陸路で移動、というかミュンヘンでイン、あとはヨーロッパぶらぶらウイーンでアウトって感じですね。これなら必要マイルは9万マイルのままですみます。

後は出発地/到着地を決めないと。特典航空券は海外から出発しても良いようなので、東京出発かバンコク出発か?どっちがいいかな。



2012/12/19

ラオス ビエンチャンでのタイ観光ビザ取得方法

ラオス ビエンチャンでの、タイの観光ビザ取得方法について紹介します。

(2013年1月情報を追記)

まず、日本のパスポートがあればビザ免除でタイに30日滞在可能です。30日を超えてタイに滞在したい場合に、ビザ取得が必要になります。取得が一番簡単なのが観光ビザです。観光ビザは60日滞在可能で有効期間3ケ月。観光ビザは在日タイ大使館でも取得できるのですが、必要書類が多く面倒です。在ビエンチャンのタイ大使館領事部などでは必要書類も少なく簡単に、ビザが取得できます。


ビエンチャンでのタイ観光ビザの取得方法については、タイ大使館のサイトに説明があります。

<タイ観光ビザ取得方法>

申請は平日(月-金)午前中(8.30-12.00)、ビザの受取は翌営業日の13.00-15.00

必要書類:
1)ビザ申請書(ダウンロード可能
2)カラー写真(3.5 x 4.5 cm) 2枚
3)パスポートのコピー(顔写真のページとラオス入国スタンプのページ)

タイ大使館のページには記載がありませんでしたが、3)パスポートのコピーをを窓口で要求されました。申請窓口のある建物の二階にコピー機があり、1ページ20バーツでコピーできます。

ビザ申請料金: 1,000バーツ(タイバーツ現金のみ)

申請先: タイ大使館領事部(地図
*タイ大使館とは別の場所になるので、注意!!

住所:  No.15 Ban Ponesinuan, Bourichane Road, Vientiane Capital (near Lao-Singapore Business College).


タイ国内からもビザランツアーで外国人旅行者が多くやって来ているようなので、受付開始前に行ったほうが良いです。開門時には20~30名ほどの列になっていました。開門されたら番号札の発券機に向かい番号札を取って順番が来るまで待つのみです。ゲストハウスや旅行代理店でも依頼出来ますが、観光ビザは自分でやっても申請が非常に簡単です。



2012/12/18

ラオス ビザラン計画

年明けのラオスへビザランに行く予定。計画をご紹介。

バンコク-パクセ 直通国際バスで国境越え
パクセ-ルアンパバン バス移動
ルアンパバン-ビエンチャン バス移動
ビエンチャンでビザ取得
ビエンチャン-ノンカイ バス移動
タイ入国後はイーサン巡り

今考えている計画はこんなものです。今年の10月からタイ トランスポート社がバンコク-パクセの国際バス(900 THB)を運行開始したようなのでこれを使って見ようかと思ってます。

日程的には時間の余裕はあるのでのんびりバスでラオスをめぐります。尻がバスのシートに耐えられなくなったエアを使うことっもあるかな。

ビエンチャンでシングルビザ取得に初挑戦してみます。取れればすぐにバンコクに戻らず、のんびりイサーンを観光していきます。



2012/12/16

2012年 旅行実績

2012年の旅行実績をまとめると。

ベトナム: ハノイ、タインホア、ホイアン、ドンホイ、フォンニャ、フエ
沖縄: 那覇、万座、渡名喜、粟国、宮古島、伊良部島、下地島、池間島、来間島
カンボジア: プノンペン、シェムリアップ
マレーシア: マラッカ

旅行そのものは昨年より減ってるようでうが、1回の旅行が長期化してました。ベトナムは15日間、カンボジアは21日間、沖縄は2週間でした。長期化に伴い、宿泊する宿のグレードも必然的に下がってました。

2012年の総括は長期化&安価、つまりはバックパッカー化してましたね。

ダイビングは沖縄だけでした。ベストダイブサイト2012は、粟国です。ギンガメトルネードが噂以上に凄くて感動しました。

世界遺産は9件まわりました。ベスト世界遺産2012は、プレアヴィヒア寺院です。タイとカンボジアの紛争地帯にあるため、いつ戦闘が起こるか分からない。そんな中をどきどきしながら見にいけたのがうれしかったです。寺院の上から見下ろすカンボジアの大地が感動でした。

来年はヨーロッパに行きたいな。



2012年訪問した世界遺産

今年は訪問した世界遺産は、3ケ国9件でした。

ベトナム 6件
「ハノイのタンロン皇城の中心区域」
「胡朝の城塞」
「ホイアンの古い町並み」
「ミーソン聖域」
「フォンニャ-ケバン国立公園」
「フエの建造物群」

カンボジア 2件
「アンコール」
「プレアヴィヒア寺院」

マレーシア 1件
「マラッカ海峡の歴史的都市群、マラッカとジョージタウン」

件数的にはあまり多く訪問できなかったですが、アンコールでは必要なだけ時間を取って一週間以上も現地に滞在し沢山の関連遺跡を訪問できたことが良かったですね。

これで世界遺産制覇は33件になりました。



2012/12/15

バンコク エメラルド寺院

バンコクで一番有名な観光名所といえばエメラルド寺院、タイ語では「ワット・プラケオ」と呼ばれてます。

エメラルド寺院
Temple of the Emerald Buddha
久しぶりにエメラルド寺院を観光してきました。

Temple of the Emerald Buddha
タイ人、外国人観光客を問わず人気の観光名所だけあって、平日にもかかわらず物凄い混雑です。中国人の団体観光客が目立ってました。

仙人(ルーシィ)像
Temple of the Emerald Buddha
エメラルド寺院の入口のゲート抜けるとルーシィと呼ばれる仙人像がお出迎え。片ひざを立てたなんともユーモラスな仙人です。ここは本堂の背後になります。

魔除けの鬼
Temple of the Emerald Buddha
エメラルド寺院の各出入口は「ヤック」と呼ばれる巨大な鬼人像に守られています。

プラ・シー・ラタナー・チェディ(仏舎利塔)
Temple of the Emerald Buddha
金色に輝く仏舎利塔、仏舎利(釈迦の遺骨)を塔内に納めているそうです。

地元小学校の遠足
Temple of the Emerald Buddha
地元のタイ人の小学生が遠足で来ていました。

ラーマキーエンの壁画
Temple of the Emerald Buddha
回廊の壁に描かれているラーマキーエンの壁画。ラーマキーエンは古代インドの大叙事詩「ラーマーヤナ」のタイ風の翻案したもの。

Temple of the Emerald Buddha

アンコール・ワットの模型
Temple of the Emerald Buddha
プラ・モンドップの横には、隣国カンボジアにあるアンコール・ワットの模型があります。ここエメラルド寺院とカンボジアの首都プノンペンにあるカンボジア王室の王宮にある寺院「シルバーパゴダ」は、構造・様式がとても似ています。しかもシルバーパゴダにもアンコールワットの模型があるんですよね。

鬼(ヤック)と猿神(モック)
Temple of the Emerald Buddha

キンナラ像
Temple of the Emerald Buddha
プラサート・プラ・テープピドーンの周囲には金色のキンナラ像が配置されてます。キンナラは漢字で緊那羅と書き、元々はインド神話に登場する音楽の精霊。タイでは上半身が人間、下半身が鳥の半人半鳥として描かれています。

エメラルド仏
Emerald Buddha
エメラルド仏は本堂に鎮座しています。翡翠(ヒスイ)製、小さい仏像なので遠くからだと顔が分からないです。堂内は撮影禁止なので、外から撮っています。仏が着ているこの法衣は冬用です。

ガルーダ像
Temple of the Emerald Buddha
本堂の外壁はガルーダ像が飾られています。

本堂の柱の装飾
Temple of the Emerald Buddha
本堂はきらびやかに装飾されています。柱の装飾をアップで見るとこんな感じです。

観音菩薩像
Temple of the Emerald Buddha
本堂正面にある観音菩薩像。看板には"Statue of Goddess Kun Iam"と書いてありましたが、違和感がありますね。日本だと観音様って女性ぽいけど女性ではないと思いましたが。

鐘楼
Temple of the Emerald Buddha
本堂の南にある小塔が鐘楼。



2012/12/12

2013年「ANAオリジナル卓上フライトカレンダー」

ちょっと前ですが、ANAから2013年「ANAオリジナル卓上フライトカレンダー」と「デスクダイアリー」が届きました。

PC123656

これはAMC「ダイヤモンドサービス」、「プラチナサービス」メンバー限定のカレンダーとダイアリーで、SFC修行の成果の一つですね。



2012/12/11

AMC 国際線特典航空券 必要マイル数

AMC(ANAマイレージクラブ)ではANAグループ国際線、スターアライアンス加盟航空会社国際線、提携航空会社国際線の特典航空券をゲットできます。特典航空券に必要なマイル数はANAグループ国際線とスターアライアンス加盟航空会社、提携航空会社で違いがあります。

必要マイルチャート

ANAグループ便のエコノミークラス、ビジネスクラスは必要マイル数が、ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズン毎に設定されてます。一方スターアライアンスを始めとする提携航空会社は一年を通じて同じマイル数が適用されます。提携航空会社の必要マイル数はANAグループ便のレギュラーシーズンとハイシーズンの中間に設定されています。

ANAグループ便と提携航空会社便ではどちらがお得?

特典航空券に必要なマイル数から考えると、ハイシーズン以外ではANAグループ便を利用するほうがお得です。ハイシーズンであれば提携航空会社の特典航空券の方が、5000マイルお得です。搭乗する季節によって使い分けると良いようです。



2012/12/08

ANA全日空 成田-バンコク便エコノミークラス搭乗記

昨夜からタイ バンコクに来ています。成田空港から
ANA(全日空)のエコノミークラスを利用しました。


<空港サービス>

チェックインは午後でしたが、第1旅客ターミナル南ウィングのA列にあるスターアライアンスゴールドメンバーのチェックインカウンターはがらすきでした。
PC063471
時期的なものなのでしょうか、エコノミー用のカウンターも空いてました。そういえば、スターアライアンスゴールドメンバー以上だと専用の保安検査場が使えるのですが、カウンターで専用保安検査場の案内なかったですね。ラウンジの案内もなし。サービスについてはきちんと毎回案内してほしいです。


<機内サービス>

機材はボーイング767-300、シート配列は2-3-2。新しい機材と思いますがエコノミーの席はピッチが物凄く狭く、足がとても窮屈でした。前回搭乗したUA(ユナイテッド航空)のエコノミープラスにくらべて物凄く狭く感じます。

モニターのリモコン
Remote controller
新しい機材は、モニターのリモコンが前席の背面に収納されていて使いやすいです。タッチパネルの感度も良好なので、リモコン使わなくても充分操作が快適です。

エコノミーは8割以上うまっていて、通路側の空き席はなかったですね。

夕方発でしたので、離陸後の夕食がでました。和のセット(牛カルビ焼きご飯)と洋のセット(パエリア)の二択、今回は和のセットを頂きました。

和のセット(牛カルビ焼きご飯)
In-flight Meal

夕食メニュー

牛カルビ焼き+ご飯
味噌汁
日本そば
とろろいもの梅酢漬
小倉あんパイ
ミネラルウォーター

牛カルビ焼きはそこそこ美味しかったですが、デザートの小倉あんパイがしょぼいですね。コストダウン優先で年々食事内容が貧弱になってきてる気がします。

エンターテインメントプログラムは色々改善されてました。搭乗後すぐに映画を見れるようになってました。これは大きな改善ですね。近年色々なサービスの改悪が多かったANAの久々の改良ですね。

食事後は目がさえちゃって眠れなかったのでずーっと映画観てました。「ボーン・レガシー」「レッド・ライト」」「ザ・キャンペーン」「天地明察」の4本も観ちゃいました。この内「レッド・ライト」「ザ・キャンペーン」は日本公開前、公開前の映画が観れるのは機内上映ならではですね。つい結末を話したくなります。


久々にANAのエコノミーに乗りましたが、シートピッチの狭さには閉口しました。当分乗りたくない気分です。バンコク便はやっぱTG(タイ国際航空)がいいかな。







2012/12/05

D600 15万円台突入

予想通りD600の最安値が12月に入り、15万円台に突入しました。

D600ボディ

この調子で行けば年明け12万円台まで下がるでしょう。その時が買い時です。



2012/12/01

ストックフォト11月売上実績

ストックフォトの11月の実績が出ました。

ダウンロード数、売上共に前月比減少でした。ダウンロード数は-0.5%の微減でしたが、売上は-38.5%の大幅減少。


サイト毎の売上金額ランキング
1位 フォトライブラリー
2位 shutterstock
3位 Pixta
4位 fotolia

11月もフォトライブラリーが不動の1位。ダウンロード数は増加も、売上は半減。

shutterstockはダウンロード数、売上共に減少。それでも不動の2位です。

Pixtaはダウンロード数増加、売上は微減。shutterstockに肉薄してきました。

fotoliaだけはダウンロード、売上共に増加でした。

全体としてはダウンロード数は先月とほぼ同じでしたが、小さいサイズが多かったため売上は大幅減少になりました。季節物の登録が少ないので今月も厳しそう。「継続は力なり」新作の構想を練りながら今月も旧作の登録がんばります。


ストックフォトのおすすめはShutterstock、すごく売れます。


Fotolia