このブログを検索

カスタム検索

2012/10/06

UAユナイテッド航空エコノミーPLUSクラス(バンコク-成田)搭乗記

バンコクから日本へ帰国の際に利用。バンコク発着のチケットは正規割引運賃の往復で45800円。これは格安航空会社エアアジアの通常の価格より安いです。唯一の欠点は、早朝6時にバンコクを出発することです。

チェックイン時にうれしい誤算が!エコノミーからエコノミーPLUSにアップグレードされました。

約10ケ月振りにUAユナイテッド航空のバンコク発成田行を利用しましたが、いつもながらエコノミークラスはほぼ満席状態でした。


<機材>

使用機材はボーイングB777-200、バンコク-成田もようやくB747から機種の切り替えになったようです。エコノミークラスは3-3-3のシート配列。若干新しい機材のようでした。機内設備は結構充実。エコノミーPLUSのシートピッチは広く、リクライニングの座り心地もいいです。ANAのB767新造機のエコノミーよりはるかにいい感じ。

IMG_0889

シートTVはタッチスクリーンでリモコンがなくなってます。パーソナルTVのスクリーンは以前のB747より大きくなってますが、TGやANAと比べると若干小さいように思います。

IMG_0887

因みに日本語メニューはバグっていて何度も再起動されましたが映画は見れなかったです。OSはリナックスが採用されているようです。


<サービス>

このフライトには日本語の話せるキャビンアテンダントが2~3人いました。


<機内食>

早朝発のフライトのため離陸後は朝食が出ました。到着前に軽食が配られました。

機内食の朝食
IMG_0888
オムレツかタイ風ヌードルの二択、これ多分新しいサービスです。朝食が選べるようになりました。いつものオムレツを選択。可もなく不可もないお味。

到着前の軽食
IMG_0890
クロワッサンサンド。普通のお味。


機材エンターテイメントシステムがバグっていたので退屈なフライト、相変わらず安いだけが取りえのUAですね。エコノミーPLUSにアップグレードされたのが救いでした。

成田での手荷物早かったです。待ちなしで入国審査通過したにも関わらず待ちなしで手荷物受け取れました。もちろんスタアラゴールドなのでプライオリティタグ付きですが、記憶にある限りで最速です。UAが優秀なのか委託されているであろうANAが優秀なのか。



0 件のコメント:

コメントを投稿