このブログを検索

カスタム検索

2012/10/25

iPadミニの強気価格

iPadミニが発表されましたが、あまりの強気価格にアップルは買えないと思いました。

といっても買えないのはiPadミニなどのアップル製品ではなくアップル株のこと。

多分このグーグルやアマゾンとくらべて割高な価格でもiPadミニは今年のクリスマス商戦の主役になるかもしれません。しかし同時にアップルがただのブーム(いつかは皆の熱がさめる)の企業になりさっがった転機になる可能性も。いままでアップルは革新的な製品を世に送り出してきました。その製品で世の中を革新し、その結果高い利益率を享受してきました。しかしiPadより小さくNexus 7より少し大きい今度のiPadミニにはおどろき=革新がありません。革新がないにもかかわらず強気な価格、それは革新的な企業ではなくマーケティングの上手な企業のすることです。

時価総額世界一になったアップルは、その株価を維持するために革新し続けることを求められている企業です。ただのマーケティングの会社にはこの今の株価を維持することも危うくなってくるかもしれません。iPadミニだけでアップルが革新的でなくなったと判断するのは性急ですが、今後その可能性が出てくるかもしれません。



2012/10/22

ニコンD600販売価格&買い時予想2

予想では15万円台の価格は12月に入ってからだと思ってたのですが、もう15万円台がゲリラ的に出てるようです。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000416843/SortID=15238545/

うれしい想定外ですね。すでに6Dより安くなってお買い得感満載です。しかし買い時は年明け、12万円台ですね。



2012/10/21

人をきれいに撮るために

今日、週間朝日の表紙を撮ってるカメラマンさんの講演に行ってきました。

人をきれいに撮るためには、モデルさんの心からの笑顔を引き出すことが一番だそうです。そのためにとにかくモデルさんを褒めるんだそうです。人は褒められると誰でもうれしくなって自然と笑顔になるんだそうです。

早速誰かを褒めたくなりました。

ちなみにこのカメラマンさんはEOS 5D Mark III + 24-70mm F2.8Lを使用しているとのことでした。



フォトライブラリーのキーワード検索

売れ筋の京都の写真が何枚かあるのですが、今日京都で検索すると上位10位以内から滑り落ちてました。

気になったので世界遺産で検索したらまだ売れていない最近のペナンの写真が10位以内に表示されてました。

京都の写真は登録後1年ほど経過、ペナンの写真はここ1ケ月ほどの登録。なんとなくですが、フォトライブラリーのキーワード検索では新しく登録した写真が上位表示されるロジックが入っているような気がします。どの程度の重みがあるのかは分かりませんが、古い写真は検索上位表示されず、アクセスが減り、売上も落ちていく、のでしょうね。売上をキープもしくは伸ばしていくためには撮り続け登録し続けることが必要のようです。



2012/10/20

D600価格動向

予想通りD600の価格がご祝儀相場を終えていい感じで下がってきてます。

最近、発売前の6Dより安くなりました。6D待つ人はキヤノン信者だけになりそうな勢いです。

ところでD600はレンズのあるなしで、ボディレンズキット、ダブルレンズの3つの形態で販売されてます。どれを買うのがお得なのかな?

ボディ172,000円+24-85 50,500円 = 222,500円 +50f1.8 18,459円 = 240,959円
レンズキット216,300円+50f1.8 18,459円 = 234,759円
ダブルレンズキット234,900円

レンズ1本の場合でも2本の場合でもレンズキット
がお得なようです。通常レンズキットはボディ
単体に比べもう少しお得感のある場合が多いのですが、D600では差はわずかなようです。キットで買う意味はあまり無いですね。特にダブルレンズキットの場合はレンズキット
+50f1.8より高いという逆転現象までおきてます。



D600ズームレンズ比較

D600のズームレンズは旅行用に購入と考えてます。プロじゃないし実地のロケハンなんてしないため三脚立てられない場面や生産性を考えあえて三脚使わないことも多いので手ぶれ補正必須。建物・風景撮り多いので超広角もしくは広角必須。撮った写真はできるだけ多くストックフォトにまわしたいので写りも重要、基本当倍鑑賞に堪えられる解像力を求めます。

手ぶれ補正VR、広角、解像力、に加え当然コストも重要なファクター、お得度CPは最重視します。そんな比較表作ってみました。


ズームレンズ比較表

モデルVR解像力最安値CP発売日
24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
VR-50,500円?2012/6/28
28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
VR1978,571円good2010/9/2
16-35mm f/4G ED VR
VR24108,660円good2010/2/26
24-120mm f/4G ED VR
VR23106,748円good2010/9/22
14-24mm F2.8G ED
--163,856円?2007/11/30
24-70mm F2.8G ED
-30159,777円fair2007/11/30
価格は10/20現在。解像力はDxOベンチマークスコア参考。

VRがない大三元、VRなしを補うほどの写りの差がないようなのでCP的にはパスですね。写りを最重視して時間がかけられる場面は三脚使って単焦点で撮ることにします。14mmで見る世界が気になりますが、別に単焦点を用意する方向かな。

標準24-85のスコアがまだDxOで出てきてないようなので、これはまだ判断できないですね。



2012/10/18

ストックフォトの撮影テーマ

何とか売上を伸ばしてるストックフォトですが、もっとペースを速めて行きたいと考えています。

ペースを速めるポイントは、登録のペースを速めることと売れるテーマを撮ることの二つにつきると思います。今までは特に売れるテーマについて考えてこなかったので、これからは少し撮影テーマも考えていく予定です。

自分の考える売れるテーマとは、多く購入されて撮影コストが少なく競合の少ないテーマです。マーケットが大きいテーマはストックフォトの会社にとっては売れるテーマですが、競合が多いならばそれは自分にとっての売れるテーマにはなりません。競合が少なくて効率的に購入されるテーマが自分にとっての売れるテーマということになります。なおかつ自分にとって参入障壁が低いこともポイントです。自分が撮りなれていない分野や不得意な分野だと、余計な時間やコストが掛かる可能性があります。時間が掛かったら意味がないですし、売上増加のために余計なコストが掛かるのも意味がありません。

これを基本に次回から具体的なテーマを考えてみます。



2012/10/17

神代植物公園のダリア

昨日の神代植物公園は秋バラだけでなくダリアも良かったです。

手入れが行き届いているせいか、花の状態が凄く良いです。

Dahlia

Dahlia

Dahlia

Dahlia

ダリアって丸い形がかわいいですね。



2012/10/16

秋バラの撮影

今日、秋のバラを撮りに神代植物公園行ってきました。

バラの時期に行くのは初めです。

バラ園は噴水を中心としたフランス式庭園になっています。

Fountain

平日にもかかわらず凄い人出でした。

ガイドツアーに参加してバラについて色々教えてもらいました。それにしても見事なバラ園です。

Rose

Rose

Rose

Rose

Rose

次は春のバラの時期に行きたいです。



フォトライブラリーで写真登録枚数2500枚突破!

今月も販売が好調なフォトライブラリー、ついに写真の登録枚数が2500枚を超えました。テーマ毎でのバリエーション撮影ができるようななったこと(写真の大量生産)と申請登録作業が早くなったことで大分ペースが早くなってきたかなと思ってます。

特にバリエーション撮影技術(?)の向上は大きな進歩です。撮影が1日あると最低50枚はストックフォトで使えそうな写真が撮れるようになりました。本などで勉強してきた事がようやく身に付いてきた感じですね。

こうなったら年内5000枚越えを狙いたいですね。そのためには登録数の制限のないテーマ(人物など)の写真を増やしたいですね。



2012/10/14

スタジオ撮影&ライティングブック


基礎から学べるプロの技 スタジオ撮影&ライティングブック (インプレスムック エムディエヌ・ムック)

スタジオ撮影のライティングを勉強しようと思い友人から借りて読んでみました。役に立つなら購入しようかと思ってましたがやめました。プロの技が満載のようですが、今のところ多分ここまではやらないと思ったので。

いくつかは参考になる技があったので、今度やってみようかなとは思ってます。

スタジオでプロダクト撮影するのって、撮影テクニック以上にライティングテクニックが重要なんだということが少し分かってきました。



季節外れの桜の写真

ありがたいことに昨日今日と週末にもかかわらず写真が売れています。

季節外れの桜の写真も売れてました。しかも複数サイトで。

秋に売れる桜の写真はどのような使われ方をするのか興味津々です。



2012/10/10

フォトライブラリーの審査

フォトライブラリーの審査について、なんとなく気が付いたことです。

同時に審査に出した写真の結果が分かるタイミングが通過と落選で違っているので気になってましたが、どうも審査のプロセスが二段階以上あるようです。

想像するに1ステップ目はイメージの質のチェックのプロセス。現在は申請後1~3日後に実施されているようです。多分正社員もしくは経験のあるバイトにより実施しているみたい。

2ステップ目は審査というよりは登録プロセス。リサイズ処理、キーワードチェックなどの登録作業が行われているようです。手作業でのメール通知作業も含まれます。登録通知メールの発信元メールアドレスはひとつのようですが、2種類の若干内容の違うメールが存在してます。ですので現在このプロセスは(多分)バイト2名以上で実施されているように見えます。

2ステップ目では審査に落ちることはほぼ無いので、2~3日して掲載不可にならなければ審査は通過すると考えられます。


フォトライブラリーの審査に通りやすいイメージは、キャノン機で撮影すること(笑)これは冗談ですが、尾崎社長がキャノン機好きらしいことからネットでこんな話も出てます。

フォトライブラリーでは類似写真・バリーションは嫌われるようです。多分ここは会社規模もサーバー、ディスク容量も小さいようなのでイメージ枚数を急激に増やせないためだと思います。少ない枚数だけど種類豊富みたいなことを狙っていますね。申請登録に制限があることからもこのことがうかがえます。


公表されているわけではないのであくまで個人的な推測です。



つながる瞬間(とき)

いつもお世話になってるGettyが写真コンテストを開催していたので作品を数点応募してみました。

テーマは「つながる瞬間(とき)
http://welcome-to-gettyimages.jp/flickr/contest/index.html

「つながる」からイメージしたのは人と人とのつながり、命のつながり、物理的なつながり、具体的なところでロープ、握手、家族、交尾、捕食など。あまり想像力が豊かなほうではないようです(笑)

どちらかというときれいなものを写実的にきれいに撮りたいほうなので、イメージ写真のようなものは苦手です。

コンテスト応募ってしたことなかったのですが、プリントも必要なくFlickr経由で応募できるということで、撮り貯めていたものの中から「つながる」写真創作ではなく捜索。なんとか応募できそうなのが数点見つかりました。コンテスト応募も勉強になるかもしれませんね。



2012/10/08

拡張ライセンスが売れた

フォトライブラリーで初めて拡張ライセンスが売れました。

ちょっと季節外れの夏や南国のイメージでしたので、販売用のカレンダーなどに使われるのかななんて思ってます。

売上も半端なく多いので拡張ライセンスもっと売れて欲しいですね。



2012/10/07

D600が凄い理由

D600の最安値が日本でも17万円に突入です。米国では最初っから16万円台ですけど。15万台突入も早そうです。この調子なら年明けには13万円台もありそうですね。

D600はやっぱ凄いです。その理由はずばりイメージセンサーでしょう。

イメージセンター性能比較 DxOMark

イメージセンサー性能では上位機種のD800とほぼ同じ、キャノンの5D3を大きく引き離しています。



2012/10/06

UAユナイテッド航空エコノミーPLUSクラス(バンコク-成田)搭乗記

バンコクから日本へ帰国の際に利用。バンコク発着のチケットは正規割引運賃の往復で45800円。これは格安航空会社エアアジアの通常の価格より安いです。唯一の欠点は、早朝6時にバンコクを出発することです。

チェックイン時にうれしい誤算が!エコノミーからエコノミーPLUSにアップグレードされました。

約10ケ月振りにUAユナイテッド航空のバンコク発成田行を利用しましたが、いつもながらエコノミークラスはほぼ満席状態でした。


<機材>

使用機材はボーイングB777-200、バンコク-成田もようやくB747から機種の切り替えになったようです。エコノミークラスは3-3-3のシート配列。若干新しい機材のようでした。機内設備は結構充実。エコノミーPLUSのシートピッチは広く、リクライニングの座り心地もいいです。ANAのB767新造機のエコノミーよりはるかにいい感じ。

IMG_0889

シートTVはタッチスクリーンでリモコンがなくなってます。パーソナルTVのスクリーンは以前のB747より大きくなってますが、TGやANAと比べると若干小さいように思います。

IMG_0887

因みに日本語メニューはバグっていて何度も再起動されましたが映画は見れなかったです。OSはリナックスが採用されているようです。


<サービス>

このフライトには日本語の話せるキャビンアテンダントが2~3人いました。


<機内食>

早朝発のフライトのため離陸後は朝食が出ました。到着前に軽食が配られました。

機内食の朝食
IMG_0888
オムレツかタイ風ヌードルの二択、これ多分新しいサービスです。朝食が選べるようになりました。いつものオムレツを選択。可もなく不可もないお味。

到着前の軽食
IMG_0890
クロワッサンサンド。普通のお味。


機材エンターテイメントシステムがバグっていたので退屈なフライト、相変わらず安いだけが取りえのUAですね。エコノミーPLUSにアップグレードされたのが救いでした。

成田での手荷物早かったです。待ちなしで入国審査通過したにも関わらず待ちなしで手荷物受け取れました。もちろんスタアラゴールドなのでプライオリティタグ付きですが、記憶にある限りで最速です。UAが優秀なのか委託されているであろうANAが優秀なのか。



スワンナプーム空港のTGロイヤルシルクラウンジ(コンコースE)に行ってきました

バンコクから日本へ帰国の際に、タイのバンコク・スワンナプーム空港にあるTGタイ国際航空のビジネスクラス・ラウンジであるロイヤルシルクラウンジ(コンコースE)に行ってきました。

今回はスターアライアンス加盟のUA利用でしたのでAMC(ANAマイレージクラブ)プラチナサービス特典を使い、TGのビジネスクラス・ラウンジが利用できました。

スワンナプームにはTGのビジネスクラス・ラウンジが5ヶ所、コンコースCに2ケ所、Dに1ケ所,Eに2ケ所あります。

今回はコンコースEのロイヤルシルク・ラウンジにお邪魔しました。
IMG_0886

この日のUAの成田便の出発ゲートはコンコースDでしたが、早朝に開いているTGラウンジはコンコースEのみということでちょっと遠かったのですが、コンコースEを利用しました。

以前利用したコンコースDのロイヤルシルク・ラウンジよりは小さいですね。というかコンコースDのロイヤルシルク・ラウンジがでかすぎなんですけどね。

早朝でしたので自分以外に4組程しか利用者がいなかったです。空いていると静かでゆっくりできて良いです。

当然ですが食事、飲み物は以前利用したコンコースCやDのロイヤルシルク・ラウンジとほとんど一緒。食事はフライドライス、サンドイッチ、フルーツ、各種ケーキなど。飲み物はビール各種、アルコール各種、ソフトドリンク、ジュース、コーヒー・紅茶など。

IMG_0885

知る人ぞ知るタイのお茶系ドリンク「チャクザ」が置いてありました。これはうれしいですね。

当然、WIFI使えます。

TG所有のビジネスクラス・ラウンジということで期待してお邪魔しましたが、プライオリティパスでいつも使ってるルイスタバーンCIPラウンジと同等のサービスです。エアライン所有なのでひとつ上のクラスのラウンジを目指して欲しいですね。どちらもマッサージチェアがあれば云うことなしですね。



2012/10/05

巾着田の彼岸花

今日、埼玉の巾着田に彼岸花(曼珠沙華)を見に行ってきました。

ちょうど今が身頃の最盛期のようです。物凄い数の彼岸花です。これだけの群生は見たことないです。見事の一言ですね。

Red spider lily

マクロにも挑戦しましたが、この花は難しいですね。どこにピントを合わせるときれいな画になるのか?ピョンと伸びた先の雄しべや雌しべかそれとも細くクルンとした花弁なのか?

Red spider lily

花の立体感を出したかったので花弁にピントを合わせてみました。E-PL1だとAF精度があまりよろしくなかったのでS-AF+MFで最後はマニュアルでピント合わせました。

今日は天気もほど良く、時折陽もさしてました。

Red spider lily

逆光でローキーで彼岸花に陽に当たっている感じを表現してみました。

勿論編集してストックにも出しますが、彼岸花に限らず花の写真は売れないんですよね。



2012/10/04

TAGSTOCKクリエイター審査結果

先日出したTAGSTOCKクリエイター審査の結果がメールで来ました。

この度は、TAGSTOCKクリエイター審査にエントリーいただき誠にありが
とうございました。
審査の結果、TAGSTOCKクリエイターに採用されましたのでご連絡申し上
げます。ぜひクリエイター登録へお進みいただき、販売用作品の準備を
お願いいたします。

一応クリエイター審査は通りましたが、売れている話をあまり聞かないので写真をアップするか悩み中です。登録画面のGUIがshutterstockやFotolia並に良ければアップ、フォトライブラリーの様なGUIならパスするつもりです。



2012/10/01

ストックフォト9月売上実績

ストックフォトの9月の実績が出ました。

ダウンロード数、売上も大幅増加で先月の最高記録を更新。

ダウンロード数は前月比11%の増加、売上は前月比29%の増加でした。


サイト毎の売上金額ランキング
1位 フォトライブラリー
2位 shutterstock
3位 Pixta
4位 fotolia

9月もフォトライブラリーが不動の1位。ダウンロード、売上共に過去最高を更新。

shutterstockも売上記録を更新。ここも不動の2位です。

fotoliaがダウンロードが伸びてきています。登録枚数を増やした結果がすこしづつ出てきたようです。Pixtaは停滞してます。


ダウンロード、売上共にに記録更新。9月は上半期最後の月なので予算消化っぽいまとめ買いが月末に沢山入ってました。今月もこの調子で行きたいですね。




Fotolia