このブログを検索

カスタム検索

2012/09/18

ニコンD600販売価格&買い時予想

ずばりニコンD600の販売価格と買い時を予想します。

プロやカメラ好きのベテランの方の多くは20万円を切るフルサイズは安いとかお得とか云ってます。お金に余裕があるなら20万円で買っちゃってください。20万円でD600と撮影旅行したいなら買い時考えましょうね。買い時考えれば標準ズームレンズ買えるくらい差がつきますよ。

現在ボディ単体の予約の最安値はAmazonの196,200円ですが、販売開始後に最安値は16万円台に一気に下落します。なぜなら米国での予約価格は$2,099.95、現在のレートで16.518131 万円なんです。価格維持のため日本だけ3万円以上も高い初値を付けてますが、すぐに世界標準の米国価格に近づきます。一日でも早く手に入れたい衝動を抑えてここはじっくり待ちましょう。

そしてクリスマス年末商戦にはゲリラ的に15万円台の販売価格も出てきます。年明け1月末には最安値は15万円台で落ち着いてるでしょう。ここが一つの買い時になるでしょうね。

しかし実はそんなに単純ではないのです。キヤノン6Dの発売時期もD600の価格に大きく影響するからです。今のところ6Dは12月中の発売予定ですが毎度キヤノンの発売予定は遅れます。ずばり1月末発売の1ケ月遅れくらいが妥当ではないでしょうか。1月末であれば6D発売に併せて更に1万円程D600の最安値は下がる可能性も出てきます。

この後もじりじり最安値は下がるでしょうが、一気に再度さがるのはGW明けの5月以降になるでしょう。さすがにここまでは待てないですよね。

色々書いてきましたが結論は、一般庶民の方は1月末の6D発売を待って15万円以下で購入するのが良さそうです。

「フルサイズは金持ちの道楽なんだ」とお考えの方やお金に余裕のある方はもちろん我慢せずにじゃんじゃんニコンに利益貢献しちゃてください。1台といわず2~3台予備機で購入もありですよね(笑)



0 件のコメント:

コメントを投稿