このブログを検索

カスタム検索

2012/09/13

ニコンが本命フルサイズ機D600発表

今日ニコンから今年一番の注目カメラが発表されました。


Nikon デジタル一眼レフカメラ D600

35mmフルサイズのデジタル一眼の衝撃の廉価機。きっとこのカメラでデジタルフルサイズ機が巷に普及することになるでしょう。

何が衝撃かというとずばりその価格。アメリカのB&Hで$ 2 099.95( = 16.3166278 万円)で予約開始しているので、日本でも初値の最安値は16万円台になるでしょう。一年後には10万円を切ってくるでしょう。フルサイズ機が10万円で手に入る時代がもうすぐやってきます。

キャノンの5D2とオリンパスのE-M5の予約はひとまずキャンセルしてD600を購入することになりそうです。現在のフルサイズ最廉価機の5D2が最安値137,500円ですが、プラス3万円で最新のフルサイズ機、しかもキャノンでなくニコンのフルサイズ機が買えます。しかもAFや連射性能は格段に上ですからね、D600に変更しない理由は何もないですね。待ちきれずに最近5D2を買っちゃった人はかわいそうだな。D600が出なければ幸せな気持ちになれてただろうに。



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII


OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5


あとは購入のタイミングだけ。1年は待てないのでクリスマス商戦明けの年始後に15万円で購入することにします。



0 件のコメント:

コメントを投稿