このブログを検索

カスタム検索

2012/09/06

ストックフォト用の背景紙とスタジオ

ストックフォトの撮影用に前からほしかった背景紙・スタンドをバンコクで物色、場所はフォーチュンタウンです。

カメラ店の多い二階の一角にスタジオ用品を売る店が何軒かありました。

スタンドが3900バーツ(約9800円)背景紙2.75×11mが2800バーツ(約7000円)

アメリカのB&Hだとサベージ社のエコノミー・バックグラウンド・スタンドサポートシステムが$74.95(5900円)同社の背景紙107" x 12ydsが$45.95(3600円)であることを考えると、やはりタイではこの手の製品はアメリカに比べて値段が高いですね。日本までの輸送費は$180.77なので合計$301.67(23600円)輸送費を考えるとバンコクより割高になります。

日本のAmazonでは2600mm×3200mmの背景を作り出す スタンド S-06-685070が13800円、スーぺリア背景紙 2.72X11m スーパーホワイトが9800円。アメリカから配送してもらう値段とほぼ同じ。

こうしてみると日本では撮影機材の値段が高いですね。本場アメリカはもとよりタイよりも高いとは。まだまだデフレが十分進んでないようです。



0 件のコメント:

コメントを投稿