このブログを検索

カスタム検索

2012/09/15

キヤノンに元気がない

最近なぜかキヤノンがニコンやフォーサーズ陣営に押されっぱなしで、元気がないですね~。

技術的にはソニーに敵わない、レンズラインナップはニコンに敵わない、でもマーケティングだけは他社を圧倒していたはずなのに。

最近のキヤノンの新製品は良いか悪いかは別として売れそうもないものが多いですね。キヤノンらしない。

5D3はD800に大きく水をあけられるし、EOS-Mはキヤノンファンさえも買いそうにない。6Dも多分D600より低スペックで高価格。どうしてこうなっちゃったんですかね。

キヤノンブランドに胡坐をかいていた結果ですね。

まずは良いセンサーを調達(自社開発か他社調達)すること、価格の見直しをすることでしょうね。



0 件のコメント:

コメントを投稿