このブログを検索

カスタム検索

2012/03/13

オリンパスOM-D E-M5発売で大幅値下げになる機種は?

発売前にもかかわらずオリンパスのマイクロ一眼の新製品「OLYMPUS OM-D E-M5」のネットでの評判はすこぶるいいですね。


OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK

フォーサーズ、マイクロフォーサーズの史上最高画質の呼び声が高いです。いいカメラですよね、まだ使ってませんが(笑)


OM-D E-M5の発売で今後大幅値下げになると予想される機種は、

ずばり「OLYMPUS デジタル一眼 E-5」と「OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3」の2機種。

OM-D E-M5のスペック性能はオリンパスのフラッグシップ機のE-5を大幅に上回っています。E-5購入層がOM-D E-M5に大量に流れて値崩れ必死です。現在ボディの最安値が14万円なので、半年後には10万円を切るでしょう~ね。E-5もかなりいいカメラなので10万円切ると食指が動きます。

もうひとつのE-P3も大幅値下げ必死。画質にこだわる層がすべてOM-D E-M5に流れますので、従来機より値崩れのスピードが速いでしょう。通常オリンパス機は発売後1年程で初値から5万円ほど値下がりする傾向がありますが、E-P3は5月連休明けには4万円台で手に入るようになるはず。画素数と手ぶれ補正にがまんできるなら買いはE-P3かも。

いずれにしろオリンパスの一眼は発売1年後、3~5万円値下がりしたところが費用対効果が大きいお買い得な時期です。今すぐ最新機能が必要な方以外は1年待ちましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿