このブログを検索

カスタム検索

2012/03/17

キャノン EOS 5D Mark3が発表

最近メーカー各社から新製品が続々発表されます。キャノンからもフルサイズ機のEOS 5D MarkⅡの後継機Mark3が発表されました。

CANON デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIII

約2230万画素フルサイズ DIGIC 5+(プラス) 3.2型ワイド液晶モニター

買うことに決めました。

といってもMarkIIIじゃなくてMarkIIです。

色々性能改善されてるんでしょうけど、ニコンのD800のように画素数は旧型機からあまり大きく増えてないし、あまり大きな機能の差はないように見えます。それで新型MarkIIIは32万円、旧型MarkIIは17万円なので旧型がえらくお買い得に見えちゃいますよね。しかもストックフォトでEOS 5D MarkⅡ使ってる人がものすごく多いという事実もある。

フルサイズ機の問題は大きさと価格。カメラもレンズもそれぞれがめちゃ大きく重くてその上高価なんですよね。その中で間違いなくEOS 5D MarkⅡが一番お手軽。フルサイズならこれしかないです。

中古って手もありますが、発売から2年以上経ってるせいか中古と新品最安値の価格差が1万円もないので中古を買う意味がない。

新品購入となると次は買い時の見極め。新型MarkIII発売の3ケ月後くらいかな??






0 件のコメント:

コメントを投稿