このブログを検索

カスタム検索

2012/03/01

六義園の雪景色

写真を撮り始めてから雪の写真をほとんど撮ったことなく、前々から撮りたくて蔵王とかに行こうかななんて思ってました。

そんなところに昨日の東京は大雪。

東京じゃ滅多にない折角のチャンスなので雪景色を撮りに出かけました。

雪といえば日本庭園、日本庭園といえば…。

どちらに行こうか小石川後楽園と迷ったのですが、六義園に行ってきました。



因みに「六義園」と書いて「ろくぎえん」ではなく「りくぎえん」と読みます。

ここは犬公方として有名な五代将軍徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保造園の大名庭園、現在は特別名勝に指定。


春の桜や秋の紅葉の時期に何度か行ったことありますが、冬の雪景色もすばらしいです。


ちょっとアートっぽく、紅葉と雪。


築山の上から六義園の全景

まるで水墨画のような風景です。

膨らみ始めた梅の蕾の上にも雪が積もってました。



平日のうえに大雪だったので園内は空いてました。今日来てた人はほとんどカメラ持参で、雪景色目当てと思われるカメラマンばかりでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿