このブログを検索

カスタム検索

2012/03/31

次のカメラに求めるもの

最近ミラーレスを含めデジタル一眼の新製品ラッシュでどれを選んでいいのやら分からなくなってきますよね。選択肢が多いってのはいいことなのですがこんなに魅力的なカメラが多いとそれはそれで困っちゃいますね。

ここで次に買うカメラに求める機能・性能を自分なりに整理してみると。


1.撮影用途

世界遺産などの風景、水中写真がメイン。ストックフォト向けにポートレートも始める予定。


2.画素数

ストックフォトでがんがん使うので1600万画素以上は欲しい。


3.AF精度

ストックフォトで使うので等倍で見ても耐えられるAF精度が必要。


4.AF速度

水中撮影では至近距離でちょこちょこ泳ぐ小さな魚にすばやく合焦できること。多少暗くてもすばやく合焦できること。


5.水中ハウジング

できればメーカー純正などの安価な水中ハウジングがあるのが望ましい。


6.携帯性

基本フィールドで撮影なので軽い方がいい。


7.高感度

世界遺産などの建物内部でノーフラッシュ撮影する。


この条件を出来る限り満たす本体20万円以下の機種は、5D2、7D、60D、D7000、D5100(?)、E-M5(?)あたりかな。

AF精度/速度と携帯性/水中ハウジングはどうしてもトレードオフの関係になっちゃうよな~。

E-M5は携帯性、水中ハウジングもOK。AFが水中で使い物になるんだったら決まりだな。

7DはAF速度は魅力だけど画がKISS5より下なのがやだな。

D7000はいいな。センサーが同じD5100とのどのくらいAFに差があるのか?

水中無ければフルサイズの5D2も試したい。



2012/03/29

shutterstockで写真登録枚数が300枚突破!

毎日コンスタントにダウンロードされるようになってきたshutterstockですが、

写真登録枚数が300枚を越えました。

ここは登録枚数に制限はなく同じテーマで一気にアップすることができるので効率的に画像をアップできます。

しかし、審査が厳しいこともあり、中々思う通りには登録が進みませんが。

まだまだバックログがあるので、まだまだ行きます。




Fotolia





2012/03/28

フォトライブラリーでの写真登録枚数が800枚突破!

フォトライブラリーでの写真登録枚数が800枚を超えました。

ここは登録カテゴリ毎に登録枚数の制限があり、一度に大量にアップすることができないので、毎日こつこつアップしてます。

登録枚数が着実に増えているので、今後のダウンロード枚数の伸びに期待です。

今年の目標の1000枚登録まであと一息、一気に行きます。




Fotolia




PIXTAで登録枚数が200枚突破!!

最近PIXTAの登録可能枚数が50以上になったため、スムーズに登録を継続してました。

その甲斐あって登録枚数が200枚突破です。

登録が増えてきたためかダウンロード数も増えてきてます。しかもLが売れたりしているので登録作業のモチベーションも続きます。

使っていて気づいたのですがここの作品マネージャは使いやすいですね。登録してる写真が横に並ぶので一度に多くの写真が確認できて良いです。

クリエーターランクもランクアップが見えてきました。



Fotolia



2012/03/26

SFC修行 スタアラ加盟中国国際航空利用便でマイル積算トラブル 続報2

久々にSFC修行の話題です。

昨年10月にCAエアチャイナに積算依頼していたCAのフライト(北京-バンコク)のマイルが漸くAMCに積算されたようです。

いや~本当に長かったですね。丸5ケ月掛かりました。同じころにSQにも同様の対応を依頼したときの10倍以上の時間が掛かってます。一体どこでこんなに時間が掛かったのでしょうかね。

過去の記事はこちらへ

マイルが加算されないのはまあ良かったんですが、約3,000PP落ちたのはSFC修行の身としては痛かったですね。今頃プレミアムポイント積算されても後の祭りです。お陰で追加のフライト搭乗で余計な出費でした。

当分CAエアチャイナには乗りたくないな。








追伸、マイル加算はAMCのサイトで確認しました。肝心のCAエアチャイナからは未だに連絡なし。

2012/03/23

オリンパスOM-D E-M5 触った感想

今日、カメラの無料診断のため小川町のオリンパスのショールームに行ってきました。

その際、OLYMPUS OM-D E-M5を触ってきましたので感想を少し。


OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


ショールームには触れるOLYMPUS OM-D E-M5が2台。(最終製品仕様機ではなさそう)雨の平日の今日は客もまばら、触りたい放題でした。

最初の電源スイッチを入れるところからつまずきました。PENのようにボタンで右上にあると思いきや右下でレバーでした。電源スイッチから一眼レフっぽい感じ。背面液晶の右にある操作ボタン類がE-PL1より使いずらかったのはボタン類が小さくなったせいでしょうか?

EVFは十分良い感じ。画像の遅延でカクカク動く感じもないです。

多分標準ズームレンズだったかと思いますが、静物で試しましたがAFも早いですね。E-PL1発売から3年たってないのにAFのこの進歩は技術の出し惜しみしてたんじゃないかって気がします。(笑)試せませんでしたが魚などの動き物でも早くて正確なAFだといいな。

一番期待して試した画質ですが、 ステマ(ステルスマーケティング)にまんまと嵌められたかな(笑) 自分で撮った画像を背面液晶で×14で見てみましたが個人的には想像以上ではなかったかな。(撮影条件変えるとすごく良くなるのかも)巷で噂されているように”高感度が一世代前のフルサイズと同等若しくはそれ以上”だとすると、費用対効果的にフルサイズ機買わなくて本当に良かったな(笑)

OLYMPUS OM-D E-M5は良く出来ているようですが、初値12万からの高級カメラですからね当然でしょう。良い写真撮るには金が掛かります。それよりE-PL1の費用対効果の良さに改めて気がつきました。これなら物欲を我慢してOLYMPUS OM-D E-M5の購入1年ぐらい待てそうです。それでも買いますけどね(笑)






因みに無料診断では若いエンジニア方に丁寧にE-PL1きれいにしてもらいました。有難いことです。

オリンパスOM-D E-M5 高感度が大幅に良くなった理由

オリンパスのマイクロ一眼の新製品「OLYMPUS OM-D E-M5」は従来の製品に較べ高感度が大幅に良くなっているようです。フルサイズ機並と書かれている記事も見かけました。


OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


その秘密は撮像センサーにあるようです。OLYMPUS OM-D E-M5の撮像センサーはいままでのパナソニック製ではなく別の国内メーカー製のものを使っています。しかも良いセンサーを作ることで有名なメーカーとのことで、巷ではソニー製ではと噂されています。フルサイズと較べるとセンサーサイズが小さいためどうしても高感度ではノイズが多くなるのは規格の宿命かと思ってました。フルサイズ並に高感度のノイズが少なくするソニー製(?)撮像センサー恐るべし。

パナソニックのセンサーの呪縛から逃れオリンパスのデジイチはますます高画質が望める製品になってきたようです。

Canon EOS 5D MarkII買う必要ないかな??






shutterstockで登録枚数が200枚突破!

毎日コンスタントにダウンロードされるようになってきたshutterstockですが、

写真登録枚数が200枚を越えました。

ここは登録枚数に制限はなく同じテーマで一気にアップすることができるので効率的に画像をアップできます。

しかし、審査が厳しいこともあり、中々思う通りには登録が進みませんが。

まだまだバックログがあるので、当分は新規撮影より登録作業優先です。




Fotolia

2012/03/20

浅草寺五重塔HDRI

ちょっと前ですが、浅草の浅草寺に行ってきました。

天気予報は晴れだったのにあいにくの曇りで写真日和とはいかなかったな。

Senso-ji Temple
浅草寺五重塔

曇りで赤が旨く撮れなかったのでHDRで赤を出そうと久々にで遊んでみました。



2012/03/17

キャノン EOS 5D Mark3が発表

最近メーカー各社から新製品が続々発表されます。キャノンからもフルサイズ機のEOS 5D MarkⅡの後継機Mark3が発表されました。

CANON デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIII

約2230万画素フルサイズ DIGIC 5+(プラス) 3.2型ワイド液晶モニター

買うことに決めました。

といってもMarkIIIじゃなくてMarkIIです。

色々性能改善されてるんでしょうけど、ニコンのD800のように画素数は旧型機からあまり大きく増えてないし、あまり大きな機能の差はないように見えます。それで新型MarkIIIは32万円、旧型MarkIIは17万円なので旧型がえらくお買い得に見えちゃいますよね。しかもストックフォトでEOS 5D MarkⅡ使ってる人がものすごく多いという事実もある。

フルサイズ機の問題は大きさと価格。カメラもレンズもそれぞれがめちゃ大きく重くてその上高価なんですよね。その中で間違いなくEOS 5D MarkⅡが一番お手軽。フルサイズならこれしかないです。

中古って手もありますが、発売から2年以上経ってるせいか中古と新品最安値の価格差が1万円もないので中古を買う意味がない。

新品購入となると次は買い時の見極め。新型MarkIII発売の3ケ月後くらいかな??






2012/03/15

ストックフォトのおすすめ参考本

以前にも書きましたがストックフォトの品質を上げるため猛勉強中ですが、

いい本を見つけたので紹介します。

写真を仕事にするガイドブック

amazonで購入 楽天で購入 どちらも送料無料


その名の通り、写真を仕事にする人向けの入門書。

カメラと写真の基礎知識から始まりスタジオ撮影の基本知識、広告写真のワークフーなどのストックフォトの写真制作に必要な情報が上手に一冊にまとめてあります。しかも実際のカメラマンなどの解説がありますので大変参考になります。

この本にある情報一つ一つはネットで探せばあるとは思います。それが上手に1冊にまとまってるっていうのがこの本の最大の魅力です。

売れるストックフォトには、どんなテーマ(What/Who/When/Where/Why)をどのように撮影・制作し(How)するかが重要だと思います。この本では二番目のHowに焦点を当てていますので、アイディアは一杯あるんだけどそのアイディアどう撮影したらいいか分からない?なんて人にうってつけの参考書です。

いまいちダウンロードが増えないと悩んでいる方には参考になると思いますよ。

2012/03/14

フォトライブラリーで登録枚数が700枚突破!

フォトライブラリーでの写真登録枚数が700枚を超えました。

ここは登録カテゴリ毎に登録枚数の制限があり、一度に大量にアップすることができないので、割と毎日こつこつアップしてました。

登録枚数が着実に増えているので、今後のダウンロード枚数の伸びに期待です。

このペースで登録していければ、今年の目標の1000枚登録は夏休み前に達成できそうです。




Fotolia

2012/03/13

オリンパスOM-D E-M5発売で大幅値下げになる機種は?

発売前にもかかわらずオリンパスのマイクロ一眼の新製品「OLYMPUS OM-D E-M5」のネットでの評判はすこぶるいいですね。


OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK

フォーサーズ、マイクロフォーサーズの史上最高画質の呼び声が高いです。いいカメラですよね、まだ使ってませんが(笑)


OM-D E-M5の発売で今後大幅値下げになると予想される機種は、

ずばり「OLYMPUS デジタル一眼 E-5」と「OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P3」の2機種。

OM-D E-M5のスペック性能はオリンパスのフラッグシップ機のE-5を大幅に上回っています。E-5購入層がOM-D E-M5に大量に流れて値崩れ必死です。現在ボディの最安値が14万円なので、半年後には10万円を切るでしょう~ね。E-5もかなりいいカメラなので10万円切ると食指が動きます。

もうひとつのE-P3も大幅値下げ必死。画質にこだわる層がすべてOM-D E-M5に流れますので、従来機より値崩れのスピードが速いでしょう。通常オリンパス機は発売後1年程で初値から5万円ほど値下がりする傾向がありますが、E-P3は5月連休明けには4万円台で手に入るようになるはず。画素数と手ぶれ補正にがまんできるなら買いはE-P3かも。

いずれにしろオリンパスの一眼は発売1年後、3~5万円値下がりしたところが費用対効果が大きいお買い得な時期です。今すぐ最新機能が必要な方以外は1年待ちましょう。



2012/03/11

オリンパスOM-D E-M5 1年後の大胆買い時予想

巷で大評判のオリンパスのマイクロ一眼の新製品「OLYMPUS OM-D E-M5」を買うことにしましたが、販売開始から徐々に価格は値下がりしていく中で一体いつが買い時なのか???


OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK


1年後の販売価格を大胆に予想します。

参考にするのはフォーサーズの「OLYMPUS E-5」とマイクロフォーサーズの「OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-P2」販売開始後の値動き。


E-5はオリンパス社のデジタル一眼カメラのフラッグシップ機で2010/10発売、ボディ単体の初値が199,798円、1年後の最安値は144,896円、差額は▲54,902円、値下がり率は27.5%。

PEN E-P2はオリンパス社のミラーレス一眼カメラの上位機種で2009/12発売、ボディ単体の初値が104,798円、1年後の最安値は46,000円、差額は▲58,798円、値下がり率は56.1%。

2つの機種ともに1年後には5万円以上の値下がり。この2つの機種の間のランクに位置付けられるOM-D E-M5も同様に、1年後の5万円以上の値下がりが期待できるはず。

OM-D E-M5はまだ発売前ですが販売価格を公表しているショップの平均価格が98,000円前後なので、1年後仮に5万円の値下がりとすると、


なんとOM-D E-M5が48,000円で手に入ることに(笑)

これは絶対待ちですね。


今すぐ欲しいのは山々ですが、5万円値下がりなら絶対1年待つべきでしょう。ずばり買い時は2012年3月。量販店の決算セールも重なることも予想され4万を切る大特価も出てくる(かも)!!。予算に限りがある方は来年3月まで一緒に物欲を我慢しましょう~~。