このブログを検索

カスタム検索

2012/01/31

TGタイ国際航空 バンコク-ハノイ線エコノミークラス搭乗記

ベトナム世界遺産旅行の際に利用。


<機材>

エアバスA330 エコノミークラス



エコノミークラスは2-4-2のシート配列。羽田-バンコクで利用したB777と同様、新造機のようで機内設備が充実、シートピッチは広く、リクライニングの座り心地もいいです。座席の横幅も広めに感じました。ヘッドレストも心地良いです。昨年に乗ったANAのB767新造機よりはるかにいい感じ、狭いANA 「エコ割」のエコノミーにはもう戻れないかも。


この日は34Dの通路側の席、最近はTVモニターに席番号が表示されます。

シートTVのリモコン

シートTVのリモコンが座席前に配置されれていて、使いやすいです。

パーソナルTV

パーソナルTVのスクリーンもすごく大きいです。スクリーンはタッチパネルになっていて、リモコンなしでも操作できます。


最新鋭機は機内のエンターテイメントプログラム充実してました。映画は選びきれないほど沢山のタイトルがあります。

ヘッドフォンさえあれば離陸前から映画が観始められます。バンコク-ハノイ間は1時間45分の超短距離の国際線ですが、離陸前に映画を見始めれば余裕で1本観終えることができます。


<機内食>

1時間45分の超短距離の国際線フライトのため機内食は軽食のみ。

機内食

タイ風チキン唐揚げ野菜添え、タイ風デザート、オレンジジュース、水。普通においしいです。


機材設備は最新、シートは快適、機内食はおいしいと3拍子そろった快適なTGタイ国際航空のフライトでした。

チケットが安ければ次回もTGを選びたいですね。





0 件のコメント:

コメントを投稿