このブログを検索

カスタム検索

2012/02/17

ベトナム世界遺産旅行記十一日目 世界遺産「フォンニャ-ケバン国立公園」

この日は遂に世界遺産「フォンニャ-ケバン国立公園」に向かいました。


まずは朝食を求めてフォンニャの町を軽く散策

市場近くにバインミー屋を発見。


兄弟でしょうか、二人で店を切り盛りしてました。

ベトナム朝食の定番バインミー(べトナム風サンドイッチ)

味はそこそこかな。ホイアンで食べたバインミーの方がおいしかったな。

8時ちょっと前に観光センターのチケット売り場へ。洞窟2ケ所遊覧のボートのシェアを頼んで、取り合えず奥で座って待ちます。ボートをシェアしてくれるグループが20分程で現れて係りの人が呼びに来てくれました。1艘25万ドンのボートに3万ドンで乗れました。

ボート乗船

一緒に乗船したのはベトナム人のご家族11人のグループ。ガイドも付いてます。

フォンニャ洞窟に向かう川沿いの風景

川をボートでフォンニャ洞窟へ向かいます。川の流れは静かでのんびりした風景が続きます。

フォンニャ洞窟の入り口

フォンニャ洞窟まではボートで30分です。

フォンニャ洞窟の入り口手前で下船して、まずはティエンソン洞窟へ向かいました。

ティエンソン洞窟へ向かう道

最初はのんびりした道だったんですが…。

ティエンソン洞窟へ向かう急な階段

ティエンソン洞窟までは急な階段が続きます。結構きついです。

ティエンソン洞窟の途中にある売店

階段の途中には何軒か売店が出てます。

ティエンソン洞窟の入り口

階段を休まず上り続ければ15分程でティエンソン洞窟に着きます。

ティエンソン洞窟

かなり規模の大きな鍾乳洞です。来て良かった。

ガイド

ガイドはベトナム語のみ、何を話しているかまったく分かりません。でも雄大な自然の風景は解説なしでも十分感動します。

ティエンソン洞窟からの帰りの急階段

上って来た階段をまた下まで下ります。

お昼に頂いたバインチュン(べトナム風ちまき)

ご一緒したベトナム人のご家族グループに昼食をご馳走になりました。バインチュン(ベトナム風ちまき)やらっきょうの漬物など、おいしかったです。

フォンニャ洞窟の入り口

再びボートに乗り込みフォンニャ洞窟へ向かいます。

フォンニャ洞窟の天井

入り口付近は天井が低くボートがギリギリ通れる高さ。乾季の2月にここまで天井が近いということは例年以上に雨が多く川の水量が多いということでしょう。

フォンニャ洞窟

天井が低いところを抜けたその奥は物凄く広い洞窟になってます。

フォンニャ洞窟の一番奥の洞窟

水量が多いお陰でボートで一番奥の洞窟まで行けました。

フォンニャ洞窟

ボートを降りて徒歩で洞窟を進みます。ティエンソン洞窟以上にスケールの大きな洞窟ですね。

ボート

再びボートに乗り込み次の洞窟に向かいました。

入り口に近い洞窟

次は入り口に





フォンニャ洞窟の出口

ここからは徒歩で洞窟の外に出ます。

フォンニャ洞窟入り口のボート乗り場

フォンニャ洞窟入り口付近のボート乗り場でボートに乗り込みフォンニャの観光センターに戻ります。

ボート


ボートツアーでご一緒したベトナム人のご家族

記念に今回ご一緒したご家族を撮影。ちまきご馳走様でした。

WIFIカフェ

洞窟ボートツアーから戻った後は昨日見つけたWIFIが使えるカフェで一休み。明日のフエまでの移動のプランをネットで調べながら検討…。

ベトナムコーヒー

コンデンスミルクたっぷりのベトナムコーヒーを頂きました。

食堂

観光センター近くの食堂で夕食。ここの店は看板もなかったです。

夕食

食堂の旦那さんが食べていたまかない飯のようなものを食べました。鶏肉というか骨をカレーっぽく煮込んだもので結構ご飯が進みます。3万ドン。ぼったくり過ぎたと思ったのか鳥の砂肝も3個ほど追加で頂きました。

WIFIカフェ

食後にまたネットがしたくてWIFIカフェへ。金曜日夜のためか若者で結構賑わってました。

0 件のコメント:

コメントを投稿