このブログを検索

カスタム検索

2012/02/03

ベトナム世界遺産旅行日記三日目 ホーチミン廟など

ベトナム世界遺産旅行三日目、天気予報通りハノイは朝から雨でした。

ハロン湾ツアーを見送ったので朝はゆっくり。

お昼前ぐらいにホテル出てタクシー(3.8万ドン)でホーチミン廟へ。


残念ながら今日と明日は休館で中へは入れず、ホーチミンおじさんにご挨拶できませんでした。

気を取り直してホーチミン博物館に向かうも、お昼休みで午後は2時から開館でした。

屋台を探してちょっと歩いて昼食。


つけ麺風のブン(米麺)5万ドンが美味でした。

開館までカフェで一休み。2万ドン。

ホーチミン博物館入館料2.5万ドン。3階の展示が凄すぎ!!現代アートとホーチミンの融合は想像を絶する面白さ。ぜひ訪問を。



すぐ近くの一柱寺を撮影。

旧大統領府を門の外から撮影。

雨の中タイ湖(西湖)に向かう。


タイ湖の畔の鎮国寺ではベトナム人が熱心に仏様や神様に手を合わせてました。

ここから初バスにトライ。50番(4千ドン)、1番(4千ドン)をロンビエン・バスターミナルで乗り継いで、ハートゥルン通りへ。親切なベトナム人が多くて助かりました。

ハートゥルン通りの両替商で1万円を2,745,000ドンに両替。昨日よりレートが悪かった。

近くのフォー・アム・トゥック(食堂街)に向かう。英語メニューのあったフエ料理のレストランで早めの夕食。ブン・ポーフエ(3万ドン)とバイン・ペオ(3万8千ドン)で6万8千ドン。ちょっとおしゃれな店なのかカップルが多かったです。


明日はタインホアまで列車の旅、ハードシートは混み合うらしいのでスリとか置き引きがちょっと心配。



0 件のコメント:

コメントを投稿