このブログを検索

カスタム検索

2012/01/10

TGタイ国際航空 羽田-バンコク線エコノミークラス搭乗記

ベトナムへはバンコク経由で行きたかったので、TGタイ国際航空かベトナム航空の二択。ANAプラチナ事前サービス特典(スタアラゴールド)を利用するためにスタアラ加盟のTGで行くことにしました。チケット値段もTGの方が安かったしね。

TGの利用はほぼ一年振りかな。

オンライン予約の座席選択時に結構席がうまっていました。


<機材>

ボーイングB777-300ER エコノミークラス

エコノミークラスは3-3-3のシート配列。新造機のようで機内設備が充実、シートピッチは広く、リクライニングの座り心地もいいです。座席の横幅も広めに感じました。ヘッドレストも心地良いです。昨年に乗ったANAのB767新造機よりはるかにいい感じ、狭いANAのエコノミーにはもう戻れないかも。

座席左にはLEDの読書灯が付いています。

シートTVのリモコンが座席前に配置されれていて、使いやすいです。

パーソナルTVのスクリーンもすごく大きいです。

スクリーンはタッチパネルになっていて、リモコンなしでも操作できます。

最新鋭機は機内のエンターテイメントプログラム充実してました。映画は選びきれないほど沢山のタイトルがあります。

ヘッドフォンさえあれば離陸前から映画が観始められます。最新作のブラッド・ピット主演の「マネーボール」と「カウボーイ&エイリアン」の2本を見ました。どちらも日本語吹替あり。なかなか面白かったです。

ちなみに機内上映の映画は懐かしい「ダイ・ハード」「ダ・ヴィンチ・コード」「猿の惑星」「アラビアのロレンス」などもありました。





このフライトには日本人及び日本語の話せるキャビンアテンダントがいました。


<機内食>

深夜のフライトのため離陸後は軽食、到着前に朝食が出ました。


軽食はおにぎり(しゃけ)とサンドイッチ。おにぎりが冷えすぎていてお米がかちかちでいまいちでした。


機内食の朝食

メインはスクランブルエッグのトマトソース添え、チキンソーセージ、ハッシュドポテト、フルーツ、パン、ヨーグルト。スクランブルエッグがおいしいです。前回搭乗したUAユナイテッド航空のエコノミー機内食より品数も多く豪華な感じ。

朝食はもう一種類あり。

海老としめじのお粥、フルーツ、クロワッサン、ヨーグルト。お粥もおいしかった(連れ談)そうです。


機材設備は最新、シートは快適、機内食はおいしいと3拍子そろった快適なTGタイ国際航空のフライトでした。

チケットが安ければ次回もTGを選びたいですね。







0 件のコメント:

コメントを投稿