このブログを検索

カスタム検索

2011/11/23

UAユナイテッド航空 成田-バンコク線エコノミークラス搭乗記

約半年ぶりのUAユナイテッド航空の利用。元祖コストダウンエアラインのユナイテッド航空、チケットも安いけどサービスもそれなりなので正直あんまり好きじゃないです。エコノミークラスのシートピッチは半端なく狭い記憶しかないです。

オンライン予約の座席選択時にほとんど席がうまっていたので、覚悟はしていましたがほぼ満席でした。トイレが混み合うなどカストマーエクスペリエンスとしては最悪でしたが、企業としての収益力は凄そうです。


<機材>

ボーイングB777-200 エコノミークラス

エコノミークラスは3-3-3のシート配列。エコノミークラスはほぼ満席でした。やっぱりUAのエコノミークラスはどのエアラインよりシートピッチは狭いですね。

パーソナルTVが付いていて、映画などのプログラムは結構充実しています。日本語吹き替えの映画も何本かありました。特筆すべきは搭乗後すぐに映画が見始められることです。映画を観ていたので離陸にも気がつきませんでしたね。お陰で「アンダルシア 女神の報復」「バッドティーチャー」「ステイ・フレンズ」の3本も観れちゃいました。


アンダルシア以外は面白かったです。


このフライトには日本人及び日本語の話せるキャビンアテンダントが多かったです。


<機内食>

このフライトの機内食はチキン、ベジタリアンパスタの2種類がありました。チキンが品切れになりパスタになっちゃいました。

機内食

メインはトマトソースのペンネ、サラダ+サウザンアイランドドレッシング、パン、ブラウニー。さすがコストダウンエアライン、機内食にもお金を掛けていません。ペンネが不味いです。

飲み物にダイエットコーク、スパークリングウォーターがあるのがうれしいです。



0 件のコメント:

コメントを投稿