このブログを検索

カスタム検索

2011/11/02

ANA那覇-羽田線プレミアムクラス搭乗記

SFC修行兼宮古島ダイビング旅行、那覇から羽田の帰りの便も株主優待券でプレミアムクラスに搭乗しました。


<機材>

機材はボーイング777、プレミアムクラスの配列は2-3-2。シートピッチは50インチ、快適でした。


<機内食>

沖縄発便の機内食は「匠味」ではなく地方色豊かな旬の食材をふんだんに使っている(ANA談)「各地のお食事」になります。朝食、昼食、夕食時のフライトのみの提供、これが楽しみで夕食の時間の便を予約しました。

機内食「各地のお食事」

この日は沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ提供のお弁当でした。

■口取り
豆腐そぼそ餡包み・人参しりしりー・ゴーヤー天婦羅

■焼き物
カラス鰈西京焼き・海老の湯葉巻き・金平牛蒡

■煮物
ロールキャベツ・人参・南瓜・椎茸・蓮根・隠元

■御飯
酢飯、錦糸玉子、鮭、イクラ、三つ葉
炊き込みご飯、しめじ茸、栗、グリーンピース

■水菓子
果物(パイナップル、ぶどう)・柿もち

帰りのお弁当は美味しかったですね。特にカラス鰈西京焼きが美味でした。前回の那覇ー羽田便も機内食美味しかったです。


食事と一緒にシャンパンを頂きました。

ニコラ・フィアット ブリュット レゼルブ・パルティキュリエールNV

なかなか良いセレクション。ニコラ・フィアットは老舗じゃないけど勢いのあるシャンパンハウス。淡いゴールドの色調、フローラルな香りと洋ナシやリンゴのブーケ。バランスの良いお味です。

帰りも美味しいお弁当とシャンパンのお陰でぐっすり寝れました。



ANA国内航空券+ホテル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

0 件のコメント:

コメントを投稿