このブログを検索

カスタム検索

2011/10/28

ANA羽田-沖縄線プレミアムクラス搭乗記

今回のSFC修行兼宮古島ダイビング旅行の航空券は株主優待で購入。株主優待普通席と株主優待プレミアムクラスの料金差は片道5000円でしたが、PP効率が8.9円とプレミアムの方が大分良いのでANAのプレミアムクラスに搭乗。

プレミアムクラス利用だったので羽田空港のANAラウンジが使えました。

<機材>

機材はボーイング747-400でした。シートピッチは45インチ、ちょっと狭いけどまあまあの乗り心地です。


<機内食>

久々の国内プレミアムクラス利用、国内線は離陸前に飲み物のサービスないんですよね。

羽田発便のプレミアムクラスの昼食・夕食は、全国の料亭やレストランとのコラボレーションによるお食事「匠味」が用意されてます。結構これが楽しみでお昼の便を予約しました。

機内食「匠味」 

この日は仙台のフレンチレストラン「プレジール」の洋風弁当でした。

これ相当美味しくないです。こんなに美味しくない機内食久し振りです。「プレジール」の匠味弁当は要注意です。


食事と一緒にシャンパンを頂きました。

ニコラ・フィアット ブリュット レゼルブ・パルティキュリエールNV

なかなか良いセレクション。ニコラ・フィアットは老舗じゃないけど勢いのあるシャンパンハウス。淡いゴールドの色調、フローラルな香りと洋ナシやリンゴのブーケ。バランスの良いお味です。

食事の後はシャンパンのお陰で1時間ぐらいお昼寝、起きたら那覇着陸直前でした。



ANA国内航空券+ホテル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

0 件のコメント:

コメントを投稿