このブログを検索

カスタム検索

2011/10/01

承徳 碧峰飯店(ビーフェンホテル) 宿泊記

承徳ではに避暑山荘からも近い碧峰飯店(ビーフェンホテル)に宿泊しました。

碧峰飯店(ビーフェンホテル)



トリップアドバイザーの承徳 ホテル人気ランキングでは35位78件中(記事当日現在)なぜかあまり人気がないようです。。ホテル予約サイトをいくつか比較して一番安かったeLongで予約しました。 ツインルーム(朝食付)が税サ込み3,500円/泊。

実はトリップアドバイザーでも評価が高いスーパー8ホテル承徳にしたかったのですが、満室で予約取れませんでした。北京よりも若干ホテルが埋まるの早いようです。

ホテルは町の中心部にあり、承徳避暑山荘まで歩いて7分程。レストランなども徒歩圏ですので便利な立地。

フロント

ホテルフロントあるのフロアが工事中でした。フロントを始めここのホテルのスタッフは英語が全滅です。小さいことで色々つまづきました。

インターネットは客室まで来てますが、wifiはありません。初日の夜はなぜかネットが繋がりませんでした。二日目以降は使えるようになりました。


<客室>

ツインルーム

30m2程の広さと思われます。もっと狭くてよいので2000円以下になるとうれしいな。

バスルーム

バスタブも付いていてそこそこ清潔。お湯の出も良い方です。お湯は若干温くなったりしてました。

洗面所&トイレ

洗面所も広いです。トイレも十分清潔。

ドライヤー

この値段でここまで来ると立派だな~と思いましたが、壊れていて使えませんでした。

アメニティー

歯磨きセット、固形石鹸、シャワーキャップ、くし。シャンプー&ボディソープは備え付け。

TV&冷蔵庫

TVは中国語チャンネルだけ。その下に小さい冷蔵庫、中は空で飲み物入れるスペースが十分あります。

スリッパ

ベッドサイドにスリッパ。

電気ポット&ティーセット

電気ポット、コンプリメンタリーの紅茶とティーカップがあります。残念ながらコーヒーはなし。ついでにコンプリメンタリー無料のミネラルウォーターもないです。外のミニマートで蒸留水ようなものが500mlペットボトルで1元で買えます。

ティーテーブル

窓の近くにはティーテーブル。


<朝食ビュッフェ>

朝食レストラン

朝食は2階にあるバンケットルームみたいなところで食べます。円卓で食べるビュッフェ朝食なんて初めてですね。

朝食ビュッフェは7時~9時まで、中華風のみで洋風和風料理は一切ないです。


プチトマトは中国ではどこ行っても出てきますね。牛乳、ソーセージ、肉まん、おかゆなどなど。


一応エッグステーションもあり。目玉焼き、水餃子。フルーツはスイカだけでした。

朝食は食べられますが、正直まずいです。


トリップアドバイザーの人気ランキングを見ていたのでどんなホテルかと心配してましたが、値段なりに快適なホテルです。値段もこなれているのでおすすめのホテルです。しかし英語がまったく通じないので気が短い人はやめておいた方が無難かも。



0 件のコメント:

コメントを投稿