このブログを検索

カスタム検索

2011/09/28

CA中国国際航空 バンコク-北京線ビジネスクラス搭乗記

前回の成田-バンコク往復で初めてCA中国国際航空ビジネスクラスを使いましたが、プレミアムポイント効率が良くサービスも値段なりでSFC修行にはもってこいなので今回も使わせてもらいました。決してANAやTGよりサービスが良いわけではありません。それでもビジネスクラスなのでエコノミーより席が広いのでゆったり出来ます。

この航空会社のフライトはよく遅延しますが、今回はほぼ時間通り。CAを使うときは決して早めに搭乗口に行っては行けません。搭乗予定時刻間際でも平気で遅延のアナウンスが流れてきますので。


<機材>

ボーイングB777-200 ビジネスクラス

ビジネスクラスは2-3-2のシート配列。ビジネスクラスはがらがらでした。やっぱりANAの国内線プレミアムクラスよりシートピッチは狭いですね。

このフライトには日本人キャビンアテンダントはいなかったですね。

ロクシタンのトラベルポーチ

北京-バンコク線では人気のロクシタンのトラベルポーチがもらえます。

中には…

スキンクリーム、リップ、ヘアブラシ、歯磨きセット、耳栓、ウェットティッシュ、アイマスクが入っています。これ中々重宝します。


<機内食>

このフライトの機内食は中華焼きそば、中華チャーハンの2種類がありました。夜も遅いのでご飯よりは麺かと思い焼きそばの機内食をお願いしました。

機内食

メインは中華風野菜と卵の焼きそば+上海餃子、サラダ+サウザンアイランドドレッシング、パン。そこそこのお味でしたが、上海餃子はいまいちかな。

デザート
このフライトでは上の写真のフルーツ盛合わせだけでした。

シャンパン&ワイン
搭乗後すぐにシャンパンを頂きました。フランス産シャンパンのキャティア・ブリュット、非常の泡と酸味のバランスの良い美味しいシャンパンです。
赤ワインは食事中と一緒に頂きました。フランス産AOCプルミエール コ-ト・ド・ボルドー シャトー ムベール 2007、濃いルビー色でなめらかなタンニンと高い果実感のあるワイン。シャンパンに赤ワインで食後はぐっすり眠れました。








0 件のコメント:

コメントを投稿