このブログを検索

カスタム検索

2011/08/01

CA中国国際航空 羽田-北京便ビジネスクラス

前回のバンコク往復で初めてCA中国国際航空ビジネスクラスを使いましたが、プレミアムポイント効率が良くサービスも値段なりだったので今回も使わせてもらいました。決してANAやTGよりサービスが良いわけではありません。

それにしてもこの航空会社のフライトはよく遅延します。今回も搭乗時間が1時間遅延してました。CAを使うときは決して
早めに搭乗口に行っては行けません。搭乗予定時刻間際でも平気で遅延のアナウンスが流れてきます。

<機材>

エアバスA320-200 ビジネスクラス

ビジネスクラスは2-2のシート配列が3例の12席。ビジネスクラスは半分くらい空席でした。やっぱりANAの国内線プレミアムクラスよりシートピッチは狭いですね。

そういえば、日本人のキャビンアテンダントが搭乗してましたね。機内食のオーダを取りに一度だけ席に来てくれました。かわいい人でしたのもっと話したかったですね。


<機内食>

このフライトの機内食は中華ビーフ、中華チキン、ビーフステーキ3種類がありました。中国のナショナルフラッグキャリアに敬意を表して中華風のビーフの機内食をお願いしました。

機内食

メインは中華風ビーフの炒め物。前菜が2皿、鴨のローストと野菜の胡麻和え+海苔巻き。海苔巻きも含めて前菜は何気に美味しいです。メインはちょっと残念な味ですね。

デザート

嬉しいことに東京-北京間はデザートが2種類出てきます。この日はフルーツ盛合わせと抹茶のシュークリームでした。日本発便のフルーツは美味しいですね。

搭乗後すぐにシャンパン、食事中に赤ワインを頂いていたので、食後はぐっすり眠れました。

因みにこのフライトで今年度のプレミアムポイントが31,841 ポイント、ようやく来年度のブロンズサービスが確定しました。次はいよいよプラチナです。



0 件のコメント:

コメントを投稿