このブログを検索

カスタム検索

2011/08/31

プライオリティパスでスカルノハッタ空港の「プラインダラウンジ」に来ています

今日は空路でジャカルタからシンガポールへ移動のためスカルノハッタ空港に来ています。

スカルノハッタ空港にはプライオリティパスで使えるラウンジが沢山ありますね。その内のひとつ、プラインダラウンジにお邪魔してます。

プラインダ・ファースト&ビジネスクラス・ラウンジ
PURA INDAH FIRST AND BUSINESS CLASS LOUNGE




便利でお得なプライオリティパス

を無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。

世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティパスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティパスがもらえます。






2011/08/25

プライオリティパスでアディスマルモ空港の「スリウェダリラウンジ(国内線ターミナル)」に来ています

今日は空路でソロからジャカルタへ移動のためソロのアディスマルモ空港来ています。

こんな片田舎の空港にもプライオリティパスで使えるラウンジがあるんです。凄いですねプライオリティパスは!!

スリウェダリラウンジ(国内線ターミナル)
SRIWEDARI LOUNGE




便利でお得なプライオリティパス

を無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。

世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティパスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティパスがもらえます。




2011/08/24

ジャワ島旅行記 ソロ4日目

ソロ滞在4日目の今日は郊外にあるヒンドゥー教寺院のスクー寺院とチュト寺院に行ってきました。

バスツアーとかがなかったのでタクシーを350,000ルピアでチャーターしました。

ジャワ島旅行記 世界遺産サンギラン初期人類遺跡

昨日、ソロから日帰りで世界遺産のサンギラン初期人類遺跡行ってきました。

今年9件目、通算21件目の世界遺産訪問です。



サンギランはジャワ原人の骨が発掘されたことで有名です。

博物館の展示はお粗末です。


2011/08/22

ソロ二日目

ソロ二日目の昨日は体調不良もあって朝からホテルでのんびり。

午後からは市内をジャランジャラン(散歩)。

スルタンの王宮と公園を回りました。

今日はいよいよ世界遺産サンギランに行ってみます。





2011/08/21

ソロに到着

昨日次の世界遺産を目指してジョグジャカルタからソロ(スラカルタ)に移動しました。

ジョグジャカルタからソロへは電車で1時間程です。エアコン付きの急行は20000ルピア(約200円)、時間も正確、空いていて快適でした。

電車の乗員は明るい人が多くて退屈しませんでした。

ソロ・バラパン駅からホテルのあるジャラン・スラメッリヤディまで車で10分程、20000ルピアでした。駅のタクシーカウンターでタクシーを頼んだと思ったのですが、乗せられたのは白タクでした。まあ特に問題はなかったです。


夕食は屋台が集まるガラボで食べました。地元の人達も多くなかなか見事な屋台街でした。

2011/08/20

ジョグジャカルタ旅行記 世界遺産 プランバナン

ボロブドゥールの後は同じく世界遺産のプランバナンに行きました。

プランバナン寺院群
Prambanan Temple Compounds

ロロ・ジョングラン寺院


今年8件目、通産20件目の世界遺産訪問になります。ようやく20件到達です。中間目標の100件まではまだまだですね。

遺跡全体が公園として整備されています。物凄く広いです。徒歩で全部回るのは大変ですね。ゆっくり見ていたらメインのロロ・ジョングランだけで1時間位掛かりました。

セウ寺院

公園の一番北にあるセウ寺院。夕方とかだときっともっときれいなんだろ~な~。










ジョグジャカルタ旅行記 世界遺産 ボロブドゥール

ジョグジャカルタ市内からツアー利用で世界遺産のボロブドゥール寺院遺跡群に行ってきました。



ボロブドゥール寺院遺跡群
Borobudur Temple Compounds



今年7件目、通産19件目の世界遺産訪問になります。

世界最大の石造の仏教寺院は迫力がありますね。しかも接着剤などを一切使用しないで石を積み上げただけというのが驚きです。

首のない仏像


ラマダン期間中だったためかあまり観光客が多くなかったですね。もっと人でごった返しているかと思ったのですが。


ムンドゥッ寺院

ツアーではちょっと離れたムンドゥッ寺院にも寄りました。入場料は7000ルピア。小規模な寺院で10分もあれば観賞できます。

如来坐像

堂内には3体の石造仏が安置されています。中央(写真右)の仏像はは如来です。








2011/08/15

GAガルーダインドネシア航空 デンパサール-ジョグジャカルタ便エコノミークラス

バリからジョグジャカルタにはGAガルーダインドネシア航空の国内線を利用しました。

価格は若干ライオンエアーが安かったのですが、早朝便しかなかったので午後便のガルーダにしました。


<機材>

機材はボーイング737-800。

マーキングが良く見るガルーダのものではなかったです。

エコノミークラスは3-3のシート配列。

エコノミーにもパーソナルシートTVが完備されてました。シートピッチは狭いです。ほぼ満席でした。


<機内食>

1時間程のフライトでしたが簡単な機内食のサービスがありました。

機内食

パン、デザート、ドライフルーツ、水。


ガルーダのCAは美人が多いですね。



プライオリティパスでングラライ空港の「サヌールラウンジ(国内線ターミナル)」に行ってきました

バリからジョグジャカルタに来てます。

バリのングラライ空港でサヌールラウンジに寄ってきました。もちろんいつものプライオリティパスで完全無料。バリからジョグジャカルタはインドネシアの国内線利用ですが、インドネシアでは国内線のラウンジが結構使えます。

サヌールラウンジ(国内線ターミナル)
SANUR LOUNGE (Domestic)



昼過ぎの出発のフライトでしたのでラウンジで昼食を頂きました。

ナシゴレン、ガドガドなどのインドネシア料理、サンドイッチがありました。


サンドイッチは普通だけど、インドネシア料理は美味しくないですね。

ラウンジ内あまり広くないので結構込んでました。



便利でお得なプライオリティパス

を無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。

世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティパスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティパスがもらえます。

2011/08/13

コモドクルーズ終了

今日コモドクルーズから下船しました。

昨年同様とはいきませんでしたが、今回も沢山の珍しい魚や海中生物に出会えました。

コモドの不思議な海は健在です。


クルーズ最終日のスンバワサプライズで見たワンダーパス。ミミックオクトパスの仲間です。

2011/08/06

SQシンガポール航空 シンガポール-デンパサール便エコノミークラス

コモドクルーズ参加のためバンコクからシンガポール経由でバリに来てます。


<機材>

バンコク-シンガポール便同様、機材はボーイング777-200。エコノミークラスは3-3-3のシート配列。エコノミーにもパーソナルシートTVが完備されてます。真ん中3列の左側の席の下にTVのコントロールボックスがあるので注意しましょう。シートピッチはやや広いのかな?シートの座り心地は良いと思います。ほぼ満席でした。


<機内食>

短時間のフライトなので離陸後すぐに機内食のサービス開始。2種類の昼食メニューからチキンを選択。

機内食

オムレツ+ソーセージ+ポテト+ベイクドトマト、パン、レモンケーキ。普通のお味です。食事と一緒に白ワインを頂きました。銘柄は確認できてません。香りも味もフルーティでアルコールがボリューミーな感じなので産地はチリあたりかと思われます。


CAは半分くらい男性のインドネシア人のようでした。皆感じが良くサービスの手際も良かったです。



プライオリティパスでチャンギ空港の「アンバサダートランジットラウンジT2」に行ってきました

SATSプレミアクラブラウンジT3の後はバリ行きの便が出発するターミナル2に移動して散策です。

ターミナル2で使えるラウンジは2ヶ所。
アンバサダートランジットラウンジT2(プライオリティパス)
SATSプレミアクラブラウンジT2(ダイナースクラブカード)

アンバサダートランジットラウンジT2から遊びに行きました。

アンバサダートランジットラウンジT2
Ambassador Transit Lounge (T2)



お腹は特に空いていないので。ラウンジの食事の味見だけさせてもらいました。

ラウンジの食事

食事の種類はあまりありませんが、まあまあのお味。

ここは屋外にも席があります。タバコも吸えるので愛煙家の人にはうれしいですね。

屋外の席




便利でお得なプライオリティパス

を無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。

世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティパスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティパスがもらえます。

ダイナースクラブカードでチャンギ空港のSATSプレミアクラブラウンジT3に行ってきました

トランジットのシンガポールのチャンギ空港は7年振りの利用。久々だったので空港散策を兼ねてラウンジをはしごしました。

まずはバンコクからの便が到着したターミナル3から散策です。ここで使えるラウンジは2つ。
アンバサダートランジットラウンジT3(プライオリティパス)
SATSプレミアクラブラウンジT3(ダイナースクラブカード)

独自のビジネスクラスラウンジを持たない航空会社でも利用されているSATSプレミアラウンジT3から遊びに行きました。

SATSプレミアクラブラウンジT3
SATS Premier Club Lounge T3


あまりお腹は空いてなかったのですが、ラウンジの食事のお味だけチェックチェック。

ラウンジの食事

カレー、ミーゴレン、チキン唐揚げを頂きました。特に美味しくはないですね。飲み物に100PLUSがあったのが懐かしかったです。シンガポール駐在時代のゴルフでこれをよく飲んでました。

3時間以上トランジットの時間があったのでシャワー浴びさせてもらいました。ラウンジががらすきなのでシャワーは誰も使ってなかったです。

シャワールーム

新しいだけあって清潔できれいでしたが、お湯の出が良くなかったです。タオルがシャワールームになくてあせりました。結局ペーパータオルで拭いてました。

トイレ

個室には洗面台が付いています。歯を磨いたりするのに便利ですね。

ラウンジ内の様子

昼頃でしたが、ラウンジは空いてました。

ラウンジの奥にはパソコンコーナーとマッサージチェアーコーナーがあります。まだまだ時間があったのでマッサージチェアーで揉みほぐされてました。

マッサージチェアー

羽田のANAラウンジのマッサージ機の方が気持ち良かったな~。

食事以外は居心地の良いラウンジでした。



旅行やグルメ好きな方にはダイナースクラブカードがおすすめ。
世界中の400ヶ所以上の空港ラウンジが無料で使えたり、最高1億円の旅行保険が付いたり、豊富なダイニングサービスがあるのはダイナースクラブカードだけです。
なかでもおすすめなのがJALダイナースカード
ダイナースクラブカードの特典はそのままで、更にJALのマイレージが貯めやすくなってます。

今ならお得な入会キャンペーン実施中!!





SQシンガポール航空 バンコク-シンガポール便エコノミークラス

コモドクルーズ参加のためバンコクからシンガポール経由でバリに来てます。

今回はSQシンガポール航空のエコノミークラスを利用しています。バンコクからバリへはもっと値段の安い直行便もあるのですが、ANAのSFC修行をしている関係でAMCのプレミアムポイントが貯められるスターアライアンス系の航空会社の中でPP効率が最も良かったSQエコノミーにしました。SQ以外にもスタアラではTGも飛んでいますが短距離のこの路線は両航空会社共にPP効率が良くないです。

シンガポールからバンコクに引越してから使っていないので、SQに乗るのは7年振りになります。短期間だと安いチケットもあるんですが、滞在期間が長くなるほど他社との価格差が大きくなるSQは使う機会がありませんでした。


<機材>

ボーイング777-200のエコノミークラスは3-3-3のシート配列。2時間程のフライトですがエコノミーにもパーソナルシートTVが完備されてます。真ん中3列の左側の席の下にTVのコントロールボックスがあるので注意しましょう。シートピッチはやや広いのかな?シートの座り心地は良いと思います。ほぼ満席でした。


<機内食>

短時間のフライトなので離陸後すぐに機内食のサービス開始。2種類の朝食メニューからオムレツを選択。

機内食

オムレツ+ソーセージ+ポテト+ベイクドトマト、パン、レモンケーキ。普通のお味です。食事と一緒に白ワインを頂きました。銘柄は確認できてません。香りも味もフルーティでアルコールがボリューミーな感じなので産地はチリあたりかと思われます。


CAはほとんどシンガポーリアンでした。皆感じが良くサービスの手際も良かったです。



2011/08/05

プライオリティパスでスワンナプーム空港の「ルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジ(コンコースG)」に行ってきました

コモドクルーズ参加のためバンコクからシンガポール経由でバリに来てます。

今回搭乗のSQシンガポール航空はコンコースDから出発でしたが、最新で広々しているコンコースGのルイスタバーンCIPラウンジに行って来ました。

ルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジ(コンコースG)
LOUIS' TAVERN CIP FIRST CLASS LOUNGE (Concourse G)


施設の詳細は前々回の記事を参照ください。 

朝9:40の出発、ラウンジで朝食を頂きました。常時置いてあるサンドイッチ類の他に朝はタイ風お粥(カオトム)がありました。

タイ風お粥(カオトム)

まあまあのお味。

朝は客がほとんどいないのでラウンジを独り占めです。



便利でお得なプライオリティパス

を無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。

世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティパスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティパスがもらえます。

2011/08/01

CA中国国際航空 羽田-北京便ビジネスクラス

前回のバンコク往復で初めてCA中国国際航空ビジネスクラスを使いましたが、プレミアムポイント効率が良くサービスも値段なりだったので今回も使わせてもらいました。決してANAやTGよりサービスが良いわけではありません。

それにしてもこの航空会社のフライトはよく遅延します。今回も搭乗時間が1時間遅延してました。CAを使うときは決して
早めに搭乗口に行っては行けません。搭乗予定時刻間際でも平気で遅延のアナウンスが流れてきます。

<機材>

エアバスA320-200 ビジネスクラス

ビジネスクラスは2-2のシート配列が3例の12席。ビジネスクラスは半分くらい空席でした。やっぱりANAの国内線プレミアムクラスよりシートピッチは狭いですね。

そういえば、日本人のキャビンアテンダントが搭乗してましたね。機内食のオーダを取りに一度だけ席に来てくれました。かわいい人でしたのもっと話したかったですね。


<機内食>

このフライトの機内食は中華ビーフ、中華チキン、ビーフステーキ3種類がありました。中国のナショナルフラッグキャリアに敬意を表して中華風のビーフの機内食をお願いしました。

機内食

メインは中華風ビーフの炒め物。前菜が2皿、鴨のローストと野菜の胡麻和え+海苔巻き。海苔巻きも含めて前菜は何気に美味しいです。メインはちょっと残念な味ですね。

デザート

嬉しいことに東京-北京間はデザートが2種類出てきます。この日はフルーツ盛合わせと抹茶のシュークリームでした。日本発便のフルーツは美味しいですね。

搭乗後すぐにシャンパン、食事中に赤ワインを頂いていたので、食後はぐっすり眠れました。

因みにこのフライトで今年度のプレミアムポイントが31,841 ポイント、ようやく来年度のブロンズサービスが確定しました。次はいよいよプラチナです。