このブログを検索

カスタム検索

2011/07/05

北京旅行記 世界遺産 故宮博物院

天安門広場の後、世界遺産の故宮博物院(こきゅうはくぶついん、グーゴン ボーウーユエン)紫禁城に向かいました。ここは瀋陽の瀋陽故宮とともに「北京と瀋陽の明・清王朝皇宮」として世界遺産に登録されてます。



北京と瀋陽の明・清王朝皇宮
Imperial Palaces of the Ming and Qing Dynasties in Beijing and Shenyang

午門

午門は故宮の正門になります。前門からはるばる歩いてきたので疲れました。

太和門

午門から入っていくと映画「ラストエンペラー」で見た(多分)見覚えのある風景が広がってます。写真奥の建物はただの門ですよ。あまりに大きいので殿堂かと思いました。


ラストエンペラー

ここでこのまま太和殿へ進まず、「るるぶ北京」のアドバイスにしたがい東側にある陶磁館に寄り道です。

文華門

陶磁館の入り口です。聞けば入場無料とのことで安心しました。

仏像

文華殿にある第一展室にあった唐時代の仏像。陶器製でしょうか?どこかで見たような?顔立ち。確か東大寺の戒壇院で見た四天王像の誰かに似てるように思います。

第一展室

なかなかきれいに展示されてます。

紅藍合迎瓶

価値の程は良く分かりませんが、二つの壷を合わせたような面白い形の壷。第二展室にあります。

寄り道を終え、「るるぶ北京」の言う所の王道ルートに戻ってきました。

太和殿(たいわでん)

故宮の主殿の太和殿。かのラストエンペラー ジョン・ローンもこの石畳を歩いていたかと思うと感慨深いですね。ジョン・ローンじゃなくて宣統帝 溥儀ですね。

太和殿(たいわでん)
Hall of Supreme Harmony

太和殿の玉座

確かこの玉座の下にあったコオロギの入ったガラス瓶を探したんですが、もうなくなってました。

中和殿

ここは映画に出てきてないので、コメントありません。

中和殿
Hall of Central Harmony
太和殿、保和殿に比べると小ぶりです。

中和殿の玉座

あれっ??コオロギの瓶はこっちだったかな?

保和殿


保和殿の玉座

またまた出ました玉座です。さて一体コオロギの入ったガラス瓶はどの玉座に隠されていたでしょうか?答えは10秒後。(笑)

保和殿
Hall of Preserving Harmony

これでようやく外朝を見終わりました。ここで「るるぶ北京」の別なアドバイスに従い昼食を頂くことにしました。実はこのアドバイスが失敗の基だったんですけどね。

レストラン

保和殿のから奥に向かって左側にあったレストラン。疲れたら保和殿の周りのレストランで休息が便利と「るるぶ北京」書いてあったのでここで昼食にしました。今読み返すと確かに美味しいとは書いてないな~。

宮保鶏丁(クンポーチキン)

この日の昼食がこのクンポーチキン。一口食べて思わず、不味っ!!自分の経験ではここより不味いクンポーチキンを食べたことがありません。隣に座っていた中国人家族もクンポーチキンだけを残してましたよ。しかも天井に鳩が住んでいるようで上から糞か何かのごみが落ちてきます。早々に退散させて頂きました。

神武門

故宮の北側の門です。ここで故宮観光は終わりです。は~疲れましたね。

0 件のコメント:

コメントを投稿