このブログを検索

カスタム検索

2011/07/06

プライオリティパスで北京首都空港の「エアチャイナ・ファーストクラスラウンジ」に行ってきました

プライオリティパスで利用できるラウンジは北京首都空港ターミナル3E(国際線ターミナル)に4ケ所

AIR CHINA FIRST CLASS LOUNGE
AIR CHINA BUSINESS CLASS LOUNGE(今回訪問済み)
BGS PREMIER LOUNGE(今回訪問済み)
BUSINESS TRAVELERS LOUNGE

多分一番囲碁心地のよさそうなのはCAファーストクラスラウンジ(AIR CHINA FIRST CLASS LOUNGE)だろうからここで最後にゆっくりする予定にして、ビジネストラベラーズラウンジ(BUSINESS TRAVELERS LOUNGE)に先に向かいました。

しかしこのラウンジが謎に包まれていて、案内表示板にもそれらしい名前がありません。他の3つのラウンジは案内表示板にちゃんと名前が載っているんですが…。

話し掛けたそうにしていたガードマンやインフォーメーションで聞いても???で、終いには中国国際航空のラウンジのことだからそこに行けと言われる始末。知らないことは適当に誤魔化して終わりにしようとする中国品質のサービスはここでも健在です。

結構ターミナル3E中探したんですが、見つかったのはキャセイのラウンジくらいでした。ゆっくり休むためのラウンジを探して疲れてきたので諦めてCAファーストクラスラウンジ(AIR CHINA FIRST CLASS LOUNGE)に向かいました。

受付でプライオリティパスと搭乗券を提示すると、何やら端末でチェック。ここに来る前ビジネスクラスラウンジを使っていたことがばれてました。プライオリティパス資格での入場になるかと思いきや、特にサインなしで入れてくれました。

CAファーストクラスラウンジ

流石はファーストクラスラウンジ、空いてます。

食事

残念なことに食事の内容はCAビジネスクラスラウンジと殆ど変わらないですね。飲茶コーナーにあったシュウマイと肉??だけ頂きました。前回は麺を作ってくれたのですが、この時間帯はサービスがないようです。

仮眠室コーナー

前回利用時には気が付かなかったですが、仮眠室コーナーが受付裏にありました。午後遅くにもかかわらず半分以上使われてました。スタッフ用でしょうか?(笑)

仮眠室

スタッフが寝ていない空いている仮眠室をチェック。病院の診察室のベッドのようですが、横になれるのはいいですね。

インターネットコーナー

受付左にはインターネットができるパソコンのコーナーがありました。受付でリクエストすると使えます。フライトが1時間ほどディレイしたのでここで遊んでました。スタッフがゲームで使っているパソコンには"Out of order"の看板が掛かってました。中国人スタッフ恐るべし。

上級会員向け個室

CA中国国際航空のマイレージプログラムであるフェニックスマイル上級会員向けにはこんな個室も用意されてます。あんまり使いたいと思わないような部屋の造りですね。

やっぱりファーストクラスラウンジは空いていていいですね。ゆっくり写真が撮れます。(笑)



便利でお得なプライオリティパス

を無料で手に入れるには

楽天プレミアムカードがお得です。

世界600ヵ所以上の空港VIPラウンジへの利用が可能なプライオリティパスなら楽天プレミアムカードがお得。年会費10500円で、年会費: 399米ドルのプライオリティパスがもらえます。

0 件のコメント:

コメントを投稿