このブログを検索

カスタム検索

2011/07/18

ANA沖縄-羽田線プレミアムクラス搭乗記

沖縄からの帰りの便も株主優待券でプレミアムクラスにしました。

<機材>

往きと同じでボーイング777。国際線のビジネスクラスより快適でした。(中国国際航空との比較で)


<機内食>

沖縄発便の機内食は「匠味」ではなく地方色豊かな旬の食材をふんだんに使っている(ANA談)「各地のお食事」になります。朝食、昼食、夕食時のフライトのみの提供、これが試したくて夕食の時間の便を予約しました。

機内食「各地のお食事」

この日は沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ提供のお弁当でした。

■御飯
鰻御飯(錦糸玉子・グリンピース・桜でんぶ)
ゆかり御飯(白胡麻・壬生菜)

■焼き物
厚焼き玉子・グルクン西京焼き・肉だんごタレ和え・赤かまぼこ

■煮物和風味
煮帆立貝・穂付き筍・丸がんも・絹さや・人参

■口取り
チキンの唐揚げ・レタス・ブロッコリー

■フルーツ
オレンジ・メロン

帰りのお弁当も美味しかったですね。特に沖縄県魚のグルクンの西京焼きがあぶらがのっていて美味です。


食事と一緒に赤ワインを頂きました。

シャトーグラヴァ2009

ボルドーのメドックのシャトーだそうですが、まったく聞いたことないですね。深いルビー色、ラズベリー?のブーケ、スマートなアルコール感、滑らかなタンニン。一言で言うとCPの悪るそうな普通のボルドーワインです。シャンパンにしとけば良かった。

帰りも美味しいお弁当と赤ワインのお陰でぐっすり寝れました。



ANA国内航空券+ホテル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

0 件のコメント:

コメントを投稿