このブログを検索

カスタム検索

2011/07/17

ANA羽田-沖縄線プレミアムクラス搭乗記

今年の5月30日で期限切れの株主優待券と株主特別優待券が1枚ずつあまってたので、沖縄旅行の航空券は株主優待で購入。株主優待普通席とプレミアムクラスの料金差は片道5000円でしたが、PP効率が8.9円とプレミアムの方が大分良かったので初めてANAのプレミアムクラスに乗りました。

プレミアムクラス利用だったので羽田空港のANAラウンジが使えたのですが、優先搭乗にぎりぎり間に合ったくらいで時間がなくて残念ながら今回は使えなかったです。

<機材>

機材はボーイング777でした。この前に北京旅行で利用したCA中国国際航空のビジネスクラスよりシートピッチが広いしリクライニングも深くて快適でした。


<機内食>

プレミアムクラス利用初めてでしたが、国内線は離陸前に飲み物のサービスないんですね。

羽田発便のプレミアムクラスの昼食・夕食は、全国の料亭やレストランとのコラボレーションによるお食事「匠味」が用意されてます。どの程度のものか試したくてお昼の便を予約しました。結構これ楽しみにしてたんですよね。

機内食「匠味」 

この日は「赤坂 浅田」の弁当でした。

■御飯
梅じゃこ御飯 昆布山椒煮(赤坂 浅田謹製)
俵御飯・枝豆・酢取り茗荷
胡瓜漬け・諸味噌

■和風味
鰻巻玉子・銀カレイ幽庵焼き・巻海老鉄扇蒲鉾

■雲竜胡麻豆腐
山葵

■旬菜煮
茄子揚げ煮・南瓜含め煮・椎茸鶏射込み・すだれ麩・絹さや

■葛饅頭(胡麻餡)

これ美味しいですね。普通席でも予約すれば1800円で食べられるようです。


食事と一緒にシャンパンを頂きました。

ニコラ・フィアット ブリュット レゼルブ・パルティキュリエールNV

なかなか良いセレクション。ニコラ・フィアットは老舗じゃないけど勢いのあるシャンパンハウス。淡いゴールドの色調、フローラルな香りと洋ナシやリンゴのブーケ。バランスの良いお味です。

シャンパンと一緒に、スパークリングウォーター頼んだのですが、国内線プレミアムクラスには積んでないんですね。さすがコスト管理のしっかりしてるというかケチなANAですね。色々勉強になります。

食事の後はシャンパンのお陰で1時間ぐらいお昼寝、起きたら那覇着陸直前でした。



ANA国内航空券+ホテル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

0 件のコメント:

コメントを投稿