このブログを検索

カスタム検索

2011/07/10

CA中国国際航空 バンコク-北京線ビジネスクラス搭乗記

1時間程のディレイでバンコク出発は夜中の2時頃でした。CA中国国際航空はディレイ率が高いですね。ご利用の方は気をつけて下さいね。

<機材>

往きの北京-バンコク便同様、機材はボーイング777、ファーストクラスの設定のない機材でした。

ビジネスクラスは2-3-2のシート配列。シートはひと昔前の仕様でリクライニングも浅いです。帰りは大分空いてました、うまっていたのは30%程度かな。ディレイで夜中の2時発でしたので、シートTVのプログラムは確認もせずに寝てました。


<機内食>

離陸前にシャンパンのサービス。

離陸後、機内食のサービスが始まりました。

シャトー ムベール 2007 AOCプルミエール・コート・ド・ボルドー(フランス)

行きの便と同じ赤ワインです。写真の様に深いルビー色、ラズベリーとマッシュルームの軽い香り。口あたりは柔らかく、なめらかなタンニンがあります。

焼きそば エビシュウマイ添え

細い中華麺の焼きそば。夜中で食欲なかったですが美味しく頂けました。

デザートのフルーツ

食後のデザートはフルーツ盛合わせ。バンコク発らしくトロピカルフルーツ満載。グアバ、パパイヤ、カンタロープメロン、ザボン、ブドウ。夜中の便なのでフルーツであっさりが良いですね。

普洱茶(プーアル茶)

"Wu Qiying"ブランドの熟茶のプーアル茶。かび臭い香りがたまりませんね。食後のプーアール茶が癖になりそうです。

往復11万円の値段なりの中国国際航空のビジネスクラスですが、これでプレミアムポイント11.4円ですのでSFC修行と考えたら極楽修行ですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿