このブログを検索

カスタム検索

2011/07/29

Fotolia(フォトリア)に4枚追加

先日に引き続きFotolia(フォトリア)のポートフォリオに新たに4枚追加承認されました。


Fotolia


今回も10枚程アップして審査待ちしてました。今日審査の結果がメールで来ました。


結果は…


前回より善戦、40%の合格率でした。良かった良かった。

今回追加されたのは1月に行ったモルディブで撮ったタイマイの写真セット。

審査通った写真の内の1枚です。


今回審査に落ちた拒否理由に、

"Your photograph did not reach our desired level of aesthetic quality."

直訳すると『美的品質未達』というのが沢山ありました。写真が美しくないってちょっとショックな拒否理由ですよね。

2011/07/28

海外ホテルランキング

今まで宿泊したことのある海外ホテルの個人的なランキングベスト10です。

リッツカールトン ミレニア(シンガポール)
リージェント シンガポール(シンガポール)
バンヤンツリー バンコク(タイ)
ルメリディアン カオラック(タイ)
バーンタリンガム リゾート&スパ(タイ)
アナンタラ シーカオリゾート & スパ(タイ)
シェラトン クラビ(タイ)
シャングリラホテル バンコク(タイ)
ヒルトン ワイコロアビレッジ
モアナサーフライダー(ハワイ)





タイから6件、シンガポール2件、ハワイ2件。地域的には以前に住んだことのある3つの国に片寄ってますね。この3カ国は高級から格安まで沢山のホテルに泊まりましたからね。

タイはホテル全体のCPが高いので、同じ費用でワンランク、ツーランク上のホテルに泊まれるので必然的に多く選出しちゃいますね。多分バンヤンツリーにはタイ以外では宿泊費が高くて泊まれないんじゃないかな。

シンガポールは東京まではいきませんが宿泊費めちゃ高いです。リッツとリージェントは社用で泊まりました。

大昔ですがハワイはホテルに安く泊まれる裏技があったので、結構いいホテル泊まってました。その中から好きな2件を選んでます。

ホテルブランドはいい具合にばらけてますね。ブランドが変わったところもいくつかありますね。ペニンシュラ、マンダリンオリエンタル、ラッフルズ、フォーシーズンズ、アマンの超高級ホテル・リゾートにもいつか宿泊してみたいですね。

HDRイメージ

前からやってみたかったHDRにチャレンジしてます。

HDRとはハイダイナミックレンジ合成の略語で、通常の写真よりより多くの明暗情報を持ったイメージもしくはその作成方法のことです。百聞は一見にしかず、以下の写真がHDRイメージです。

Suvarnabhumi Airport
バンコクのスワンナプーム空港

個人的に色のはっきりした絵画のようなドラマッチックな写真が好きなので、HDRだと自分の表現したい写真が間単に作れるようです。

Beijing Airport
北京空港

Atrium
先日泊まったザ・リージェント北京のアトリウム

まだ始めたばかりなので色々研究中です。

2011/07/26

ストックフォト Fotolia(フォトリア)

新たにストックフォト大手のFotolia(フォトリア)のアカウントを開設しました。


Fotolia


ここはフランス系の大手ストックフォトサイト。写真1枚19円からで利用できる低価格が売り。

まずは先週10枚程アップして審査待ちしてました。今日審査の結果がメールで来ました。


結果は…


結構審査厳しいですね。惨敗です。

10枚中審査通ったのはたった1枚でした。まあ1枚だけでも審査通って良かったです。可能性はあるってことですもんね。今後もアップは続けますよ。

ちなみに審査通った写真はこれです。
昨年のGWにシミランで撮ったバラクーダの群れの写真でした。

追記
Gettyでロイヤリティフリーで販売するためフォトリアからは削除しました。

2011/07/25

コモドダイビング旅行のフライト決定

ようやくコモドダイビングのフライト決定できました。

HND-BKK CA中国国際航空
BKK-DPS SQシンガポール航空
CGK-SIN SQシンガポール航空
SIN-BKK SQシンガポール航空
BKK-PEK CA中国国際航空
PEK-HND CA中国国際航空

コモドダイビングのクルーズ船乗船地のバリ島デンパサールまではSFC修行を兼ねてCA中国国際航空ビジネスとSQシンガポール航空エコノミーを乗り継いでいくことに。

クルーズ下船後はジャワ島、シンガポール、北京にてストップオーバーで観光予定。色々世界遺産訪問を考えていたらクルーズ以外の観光の日程の方が長くなっちゃいました。ボロブドゥル、プランバナン、サンギラン、ウジュンクロン、明十三稜、承徳、周口店の7つの世界遺産を見てくる予定です。

ちょっと心配なのは丁度この時期ラマダンなんで、インドネシアでどんなハプニングが起こることやら。ひとまずフライトが決まったのでやれやれです。次はホテルを決めなくては…。



2011/07/23

ストックフォト

旅行やダイビングとかで写真を沢山撮ってますが、その一部をストックフォトサイトで販売しています。

使っているのは『ゲッティイメージズ(Getty Images)

アメリカのワシントン州シアトルに本社を置くストックフォトサイト(写真画像代理店)、専属のプロカメラマンもいる今一番勢いのあるストックフォトです。

会員になって間がないので販売している写真の数は少ないですが、ここで写真が売れると励みになります。自分が撮った写真をお金を出して使用する人?会社?があるなんてちょっと嬉しくなりますよね。

ちなみにこんな感じの写真を販売しています。





興味があればご覧ください。

2011/07/22

重量の軽いノートPC(ネットブック)を購入

旅行用に重量の軽いノートPC(ネットブック)を購入することにしました。


acer Aspire One HAPPY2シリーズ パパイヤミルク オレンジ AOHAPPY2-N71B/O

PC・家電商品がお買い得!NTT-X Storeで31,320円(送料込み)で購入。価格が安かったことと、NTTグループのオンラインショップで安心なのと、以前にも利用していて特に問題がなかったのでここにしました。Amazon.comも安かったのですが、配送が5~9日掛かるのでやめました。

Aspire One HAPPY2はCPUのパワーはそんなでもないですが、重量が今使っているDELLのノートPCの約半分の1.3kg。旅行や出張に持っていくノートPCは軽ければ軽いほどいいですよね。フライト中などでも簡単に取り出せて重宝しそうです。無線LANのWIFIも付いているので空港やラウンジでもインターネットができて便利になります。

PCの到着が待ち遠しいです。



2011/07/21

ANA 2社目のLCCを発表

びっくりしましたね。ANAがピーチに続いて2社目のLCC設立の発表です。

エアアジアと格安航空設立=成田拠点、来年8月に運航開始―全日空

全日本空輸は21日、格安航空(LCC)アジア最大手のマレーシアのエアアジアと合弁で、国内でLCCを設立すると発表した。成田空港を拠点とし、2012年8月に国内外の路線で運航を始める計画。全日空は関西国際空港を拠点とする系列のLCCを設立済みで、2社のすみ分けを図りつつ、内外LCCとの競争で勝ち残りを目指す。

 新会社名はエアアジア・ジャパンで、全日空が67%、エアアジアが33%を出資。エアアジアのブランドとサービスを採用する。

 全日空は既に、関空を拠点とするLCC「ピーチ・アビエーション」を設立しており、同社は来年3月に福岡、札幌便、5月に韓国・仁川便を就航させる予定。


エアアジアは日本からだとどこに行くのも現在はKL経由。KLを経由しないでアジア各都市に飛べる路線の開設を期待したいです。しかも圧倒的な格安な運賃をお願いします。



ANA国内航空券+ホテル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2011/07/20

旅行用キャリケースは格安で大型がおすすめ

ちょっと前に楽天の『スーツケース激安店FKIKAKU』で大型の旅行用キャリケースを購入しました。


【全品送料無料激安スーツケース・キャリーケース・旅行かばん】超軽量!!低重心最新Wキャスター搭載【TSAロック搭載・YKK使用】一年保証付&送料無料。清潔空間・消臭、抗菌仕様インナーフラットタイプ。大型スーツケース。旅行かばん。キャリーケース。Lサイズ。キュリ キャリー リモワもいいけどグリフィンも♪


多分キャリーケース選びで一番重要なのはキャスターだと思います。これはキャスターが大きいので移動がめちゃ楽です。ファスナー開閉式がちょっと心配でしたが、使い勝手は悪くないです。

国際線はTGタイ国際航空、ANA全日空、ULスリランカ航空、UAユナイテッド航空、CA中国国際航空、国内線はANA全日空の20便以上に使用しました。

素材が薄くてペコペコします。強度が心配だったのですが、今のところ破損もなく大丈夫です。当たり前ですがやっぱり表面は傷つきます。どうせ傷つくのですからキャリーケースは出来だけ格安なものが良いと思います。

長期の出張や旅行でも対応できるよう一番大きいサイズを買いました。国際線も国内線も問題なく手荷物として預けられます。衣類とかをパンパンにつめると積載重量が30kgを軽く越えます。最近の国際線エコノミーは手荷物1個20~23kgの制限がありますので、許容量が大きいからといって詰め過ぎは禁物です。空港のカウンターで中の荷物を取り出すなんて恥ずかしいことになります。

短期の出張・旅行で荷物が少ない時は、空いたスペースを埋めるために空のペットボトルを積んで行きます。帰りはぺットボトルを捨てて、お土産を詰めて来ることも出来ます。大は小を兼ねますので一番大きいサイズの購入をおすすめします。

後結構大事なのが色です。オレンジを購入しました。ターンテーブルなどでもオレンジはよく目立ちますし、オレンジ色のケースは使っている人が少ないので、自分のケースを見つけやすくて重宝してます。特に高級感もないので置引きなどでにも狙われやすいこともないと思います。

2011/07/18

ダイナースクラブカードで那覇空港の「ラウンジ華~hana~」に行ってきました

何度も書きますが、今回の沖縄旅行がANAのプレミアムクラスの初利用。色々発見があります。

プレミアムクラスの特典で羽田空港同様、那覇空港でもANAの空港ラウンジが使えるものと思ってましたが。那覇空港のsignetラウンジはプラチナサービス以上のAMC上級会員から利用が可能になります。プラチナ以下のプレミアムクラス搭乗者は利用できません。マイレージの上級会員でもエコノミー利用だとラウンジが使えない空港も多い国際線とは感覚が違いますね。

残念ながらsignetラウンジが利用できないので、ダイナースクラブカードで「ラウンジ華~hana~」に行ってきました。

「ラウンジ華~hana~」の入口

到着ロビー1階の端、郵便局の隣にあります。

「ラウンジ華~hana~」の様子

ラウンジ内はきれいですが、それほど広くない上に利用者もそこそこいるので狭く混んでいるように感じました。ソフトドリンク無料、アルコール有料。地方の空港のクレジットカードラウンジって感じで寛ぐ場所じゃないです。



旅行やグルメ好きな方にはダイナースクラブカードがおすすめ。
世界中の400ヶ所以上の空港ラウンジが無料で使えたり、最高1億円の旅行保険が付いたり、豊富なダイニングサービスがあるのはダイナースクラブカードだけです。
なかでもおすすめなのがJALダイナースカード
ダイナースクラブカードの特典はそのままで、更にJALのマイレージが貯めやすくなってます。

今ならお得な入会キャンペーン実施中!!

ANA沖縄-羽田線プレミアムクラス搭乗記

沖縄からの帰りの便も株主優待券でプレミアムクラスにしました。

<機材>

往きと同じでボーイング777。国際線のビジネスクラスより快適でした。(中国国際航空との比較で)


<機内食>

沖縄発便の機内食は「匠味」ではなく地方色豊かな旬の食材をふんだんに使っている(ANA談)「各地のお食事」になります。朝食、昼食、夕食時のフライトのみの提供、これが試したくて夕食の時間の便を予約しました。

機内食「各地のお食事」

この日は沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ提供のお弁当でした。

■御飯
鰻御飯(錦糸玉子・グリンピース・桜でんぶ)
ゆかり御飯(白胡麻・壬生菜)

■焼き物
厚焼き玉子・グルクン西京焼き・肉だんごタレ和え・赤かまぼこ

■煮物和風味
煮帆立貝・穂付き筍・丸がんも・絹さや・人参

■口取り
チキンの唐揚げ・レタス・ブロッコリー

■フルーツ
オレンジ・メロン

帰りのお弁当も美味しかったですね。特に沖縄県魚のグルクンの西京焼きがあぶらがのっていて美味です。


食事と一緒に赤ワインを頂きました。

シャトーグラヴァ2009

ボルドーのメドックのシャトーだそうですが、まったく聞いたことないですね。深いルビー色、ラズベリー?のブーケ、スマートなアルコール感、滑らかなタンニン。一言で言うとCPの悪るそうな普通のボルドーワインです。シャンパンにしとけば良かった。

帰りも美味しいお弁当と赤ワインのお陰でぐっすり寝れました。



ANA国内航空券+ホテル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2011/07/17

ANA羽田-沖縄線プレミアムクラス搭乗記

今年の5月30日で期限切れの株主優待券と株主特別優待券が1枚ずつあまってたので、沖縄旅行の航空券は株主優待で購入。株主優待普通席とプレミアムクラスの料金差は片道5000円でしたが、PP効率が8.9円とプレミアムの方が大分良かったので初めてANAのプレミアムクラスに乗りました。

プレミアムクラス利用だったので羽田空港のANAラウンジが使えたのですが、優先搭乗にぎりぎり間に合ったくらいで時間がなくて残念ながら今回は使えなかったです。

<機材>

機材はボーイング777でした。この前に北京旅行で利用したCA中国国際航空のビジネスクラスよりシートピッチが広いしリクライニングも深くて快適でした。


<機内食>

プレミアムクラス利用初めてでしたが、国内線は離陸前に飲み物のサービスないんですね。

羽田発便のプレミアムクラスの昼食・夕食は、全国の料亭やレストランとのコラボレーションによるお食事「匠味」が用意されてます。どの程度のものか試したくてお昼の便を予約しました。結構これ楽しみにしてたんですよね。

機内食「匠味」 

この日は「赤坂 浅田」の弁当でした。

■御飯
梅じゃこ御飯 昆布山椒煮(赤坂 浅田謹製)
俵御飯・枝豆・酢取り茗荷
胡瓜漬け・諸味噌

■和風味
鰻巻玉子・銀カレイ幽庵焼き・巻海老鉄扇蒲鉾

■雲竜胡麻豆腐
山葵

■旬菜煮
茄子揚げ煮・南瓜含め煮・椎茸鶏射込み・すだれ麩・絹さや

■葛饅頭(胡麻餡)

これ美味しいですね。普通席でも予約すれば1800円で食べられるようです。


食事と一緒にシャンパンを頂きました。

ニコラ・フィアット ブリュット レゼルブ・パルティキュリエールNV

なかなか良いセレクション。ニコラ・フィアットは老舗じゃないけど勢いのあるシャンパンハウス。淡いゴールドの色調、フローラルな香りと洋ナシやリンゴのブーケ。バランスの良いお味です。

シャンパンと一緒に、スパークリングウォーター頼んだのですが、国内線プレミアムクラスには積んでないんですね。さすがコスト管理のしっかりしてるというかケチなANAですね。色々勉強になります。

食事の後はシャンパンのお陰で1時間ぐらいお昼寝、起きたら那覇着陸直前でした。



ANA国内航空券+ホテル
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

2011/07/16

コモドダイビング計画

昨年に引き続き今年もインドネシアのコモドへダイビングに行くことにしました。

Coleman's shrimp - Indonesia
昨年コモドで初めて見たコールマンシュリンプ

今年は昨年より1ケ月早い8月に、マーメイドⅡ号のクルーズに参加してきます。

クルーズ下船後はインドネシア ジャワ島の世界遺産巡りを検討中。ジャワ島には世界遺産が4件。ボロブドゥル寺院遺跡群、プランバナン寺院群は絶対外せないとして、サンギラン初期人類遺跡、ウジュン・クロン国立公園に行けるかどうか。

出発まで1ケ月を切ってますが、いつものことながらエアーが手配できてません。ルートも未定なんですよね。インドネシア-インはデンパサール、クルーズ下船後ボロブドゥル、プランバナンのあるジョグジャカルタへ、次はジャカルタへ飛んでウジュン・クロンまで足を伸ばしてそのままジャカルタからアウトですかね。SFC修行も兼ねているので基本国際線はスターアライアンスで、TGかSQかCA利用でストップオーバーしてトランジット地(BKK,SIN、PEK)の観光もしたいな。インドネシアへの路線はどれもPP効率が良くないのが残念です。更にインドネシア国内線はスタアラにマイル付けようがないが痛いですね。安いライオンエアーですね。



2011/07/15

北京 ザ・リージェント北京(北京麗晶酒店) 宿泊記2

ザ・リージェント北京(北京麗晶酒店) 宿泊記の続き

<アフタヌーンティー>

ザ・リージェント北京の1階ロビーにはCrescent Lounge(クレセントラウンジ)があり、ここでちょっと贅沢にアフタヌーンティーを楽しみました。

Crescent Lounge(クレセントラウンジ)

ロビー奥の中庭側にあります。ロビー奥は4階位までの吹き抜けになっています。

アフタヌーンティーのケーキ

ここのアフタヌーンティーはビュッフェスタイル。ケーキ類、スコーン、フルーツなどが食べ放題です。コーヒーもリフィルフリーだったような…。スコーンに添えて食べる生クリームは美味しかったけど、自分にはケーキがちょっと甘すぎかな。


<スポーツクラブ>

4階のスポーツクラブにはマシンジム、スイミングプール、サウナなどがあり、宿泊者は無料で使えました。観光を一休みして半日程スイミングプールで泳いでました。

スイミングプール

泳いだ感じ縦が25m以上あるんじゃないかな。横が15m程でしょうか。ゲストも少なかったので空き放題泳げましたね。プールサイドにはジャグジーもあったりと、中々心地よいプールでした。



北京 ザ・リージェント北京(北京麗晶酒店) 宿泊記

中国旅行後半に王府井(ワンフージン)近くにあるザ・リージェント北京(北京麗晶酒店)に宿泊しました。

ザ・リージェント北京(北京麗晶酒店)


トリップアドバイザーの北京 ホテル人気ランキングでは21位/3,442件中(記事当日現在)と人気上位のホテルです。トラベラーズチョイス2011の中国 - ホテル Top 25でも12位に入っています。ホテル予約サイトをいくつか比較して一番安かったホテルトラベルドットコムで予約しました。 デラックスルームが込み込み14,198円/泊(朝食込み)でした。

実はシャングリラ北京も最終候補でした。どちらもCPが良くトリップアドバイザーでも高評価であまり差はなかったので、どちらに泊まるか大分迷いました。決め手は立地ですね。

このホテルは交通の便が超いいですね。地下鉄5号線灯市口駅(デンシーコウ駅)の真上にあり、バス停もすぐそばなのでどこに行くにも便利。しかも王府井(ワンフージン)まであるいて5分程です。

<客室>

デラックスルーム

40m2程の広さと思われます。

バスルーム



最近の人気のガラス張りのバスルーム。電動でブライドが降ります。

シャワールーム

バスルームには独立したシャワールームが付いてます。

トイレ


冷蔵庫

中にはルームサービスのシャンパンからジュースまで詰まっています。追加で飲み物などを入れるスペースはあまりないです。ルームサービス用とは別にもう一台冷蔵庫ほしいですよね。

バスローブ

部屋にはバスローブがあります。環境への配慮でしょうかランドリーバックはリネン製でいい感じです。

コーヒー紅茶&コーヒーカップ

サイドボードの下の引き出しにコンプリメンタリーのコーヒー紅茶とコーヒーカップがあります。

コーヒー紅茶

紅茶はティーバックで数種類用意されてます。コーヒーが良く分からなかったのですが、インスタントではなくレギュラーコーヒーの粉がカフェインとデキャフェの2種類ありました。フィルターとかもなくてどうやってコーヒーいれるのか疑問です。

ティーセット

別な引き出しにはティーポットとティーカップのティーセットもあります。

経済的ビジネスホテルの錦江之星酒店(ジンジャンイン)から移ってきたので凄く快適に感じました。


<朝食ビュッフェ>

Café 99(カフェ99)

2階にあるレストランで朝食を頂きました。

朝食

まずはオムレツ、ベーコン、ポテトを頂きました。カリカリちょっと前のベーコンの焼き具合がかなり好みです。

フレンチトースト

オーダーしたら3枚重ねでこんなでかいの作ってきました。西洋人用でしょうか?申し訳ないですがこんなには食べられません。

フルーツ

並べてあるフルーツがバンコクなどとは大分違いますね。個人的にはチェリーがすごく新鮮でした。北京では街中でも屋台などでチェリーを良く売っていたので割と値段が安いのでしょうね。ただ中国ですから皮を剥かないで食べるフルーツは農薬などが心配になりますよね。チェリーの右の表面がブツブツしているのは何でしょうか?これもおいしいです。

朝食ビュッフェ

割とゆったり料理は配置されています。

朝食ビュッフェは美味しかったですね。