このブログを検索

カスタム検索

2011/06/03

CA中国国際航空 北京-バンコク便ビジネスクラス

昨夜はCA中国国際航空(エアチャイナ)の北京経由便のビジネスクラスでバンコクに来ました。

<機材>

北京-バンコク便の機材はボーイング777、ファーストクラスの設定のない機材でした。

ビジネスクラスは2-3-2のシート配列で、成田-北京便のビジネスクラス同様シートピッチは40インチと今時のビジネスクラスとしては狭めです。

パーソナルTVは付いてますがプログラムの内容がひどすぎますね。

パーソナルTVのビデオメニュー画面

映画はFilm1のみ、Film2~4は選択しても何もやってませんでした。ゲームのローディングも遅いし本当にひどすぎるプログラムです。

<機内食>

アルコール、お茶などは前の成田-北京便と同じ品揃えです。シャンパンは気が抜けてなかったので美味しかったです。残念なことにプーアル茶が品切れでした。

前菜

ローストダック、春雨サラダ+バルサミコドレッシング
そこそこ美味しいです。

メインは中華料理2種類(ビーフ、チキン)、洋食1種類(シーフード)から選べました。

チキンスープ麺

クリアスープの米粉麺にチキンのあんかけがかけてあるスープ麺。今回の旅行の機内食ではこれが一番美味しかったです。

フルーツ盛合わせ

前の便同様デザートはフルーツの盛合わせでした。やっぱりデザートにはケーキが欲しいな。

食後にプーアル茶が飲みたかったのですが品切れだったので、ジャスミン茶を頂きました。お茶の種類が多いのでうれしいですね。

やはり前の便同様、ビジネスクラスとはいえ値段なりのサービス内容だと思いました。プレミアムエコノミーとでも思ってあまり期待せずに乗ると良いかも。ビジネスクラスとしての期待は禁物です。



0 件のコメント:

コメントを投稿