このブログを検索

カスタム検索

2011/04/10

バンコク国立博物館

今日は、王宮近くにあるバンコク国立博物館に行ってきました。

バンコクにアパートを借りて7年になりますが、国立博物館は初めてでした。

スクンビットからBTSスカイトレインと水上バス(チャオプラヤエクスプレスボート)を乗り継いで

1時間半ほどかかりました。

<バンコク国立博物館への行き方>

BTSはプロンポン駅からスクンビット線でモーチット方面に向かい

サイアム駅でシーロム線に乗り換え、サパーンタークシン駅で降ります。

運賃は40バーツ。

駅構内からチャオプラヤ川にある桟橋が見えます。

向かって左側の桟橋が水上バスの乗り場です。

ここの乗り場がCPサートン。

国立博物館へは北に向かうチャオプラヤエクスプレスボートに乗って、

N9ター・チャーンで降ります。


チャオプラヤエクスプレスボート船内の様子

オレンジ色の旗の急行の運賃は14バーツでした。

ター・チャーンからは歩いて15分、タクシーなら5分ほどで国立博物館に着きます。


国立博物館の入場料は大人200バーツ、子供30バーツでした。

チケット売り場のすぐ前にタイ歴史館、その右を奥に進むと宝物館になっています。

タイ歴史館は一応見学順路が示されているのですが、

宝物館の方は順路があるのかどうか??分かりませんでした。


タイ歴史館の館内の様子

ほとんどの展示室はエアコンが付いてないです。

展示の内容は…

東京の国立博物館をイメージしていくとずっこけます。


宝物館の館内の様子

タイ在住者としては楽しめましたが、初めてのタイ旅行の場合はおすすめしません。

展示の仕方は乱雑で、(多分貴重だと思われる)宝物や歴史的資料も重要なものに見えませんでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿